恥ずかして素直に気持ちを伝えられなくて、つい愛想の悪い態度を取ってしまったことはありませんか?

そんな状況が続くと、彼に「この好きな気持ち、伝わってる?」と不安になるかも。

どんなに彼のことを思っていても、その気持ちを態度や言葉にしなければ、彼には届かないでしょう。

そこで今回は不器用な女性でもできる、手軽な愛情表現を3つご紹介します。

態度で伝える!不器用な女性でもできる愛情表現4つ

LINEは長文で送る

「LINEではスタンプや長文メッセージで、彼とのコミュニケーションをはかっています。あとLINEに写真も忘れません。『今なにしているよ〜』というのを、写真と一緒に残すと会話のネタにもなるので、楽しんでくれるようです。

最近はカップル向けのアプリもありますから、二人だけのSNSとして楽しんでいます」(30歳女性/保育士)

せっかくなので、カップルの習慣を楽しんでみましょう。

普段は話してくれない彼女がLINEだと饒舌になってくれる姿に、彼はメロメロになるはず。

彼とのLINEを長く楽しむためには、飽きさせない工夫も忘れずに。

イベントなどを登録しておけば「あと○日!」と、カウントダウンも楽しめそうですね。

手紙で愛情を伝える

「わたしは気持ちを言葉にすることが苦手です。恥ずかしくなって、結局言いたいことが分からなくなっちゃうんです。だから、彼への気持ちを手紙に書くことにしました。

クリスマスや彼の誕生日に渡すと、喜んでくれます。彼いわく『感情を普段見せてくれないからこそ嬉しい』のだそう」(28歳女性/OL)

彼への思いを口頭で伝えるのが難しい場合は、手紙に託すと喜んでくれそうです。

日頃彼にどんな思いを抱いているのかを、ここぞとばかりに手紙に書き残してみると喜ばれます。

「いつもありがとう。不器用だから伝えられなくてごめんね」と書いておけば、彼も「俺、愛されているのかな?」と悩むことはないはずです。

一生懸命話す

一生懸命話す

「多くの人の前では、だんまりしてしまう私。でも彼の前では自然とリラックスして会話はできるんです。彼は、『それがすごく嬉しい』と話していました。

無理して話さなくても、なにげない会話を心から楽しんでいるだけで、彼には思いが伝わっているんだと思いました。どうしても会話のネタが思いつかないときは、デートスポットにユニークな場所を混ぜます(笑)」(26歳女性/看護師)

不器用な女性ならではの、モテアプローチです。

「私、口下手なんだよね」と前置きをしたうえで、一生懸命に会話をとる彼女に心を打たれる男性が続出なんだとか。

楽しそうに話している姿に「俺には心を開いてくれている」と彼も喜んでくれそうですよね。

目を見つめて笑う

「自分から彼にハグやキスしたりすることはできませんが、彼と目を合わせて笑うことだけはできます。彼も『そんな初々しいところが好き』と言ってくれます。

目を合わせて笑うと、『かわいい』って喜んでくれるんです。おうちデートのときは、彼の膝に寝て大好きアピールをしています」(27歳女性/税理士)

ハグやキスをしたりすることが、自分からでは難しい女性は、目を合わせて笑ってみると良さそうです。

目を合わせて笑うことは、あまり多くないはず。彼が顔をうつむかせたら、下から覗き込んでみるのも良さそうです。

不器用な姿も魅力なよう

不器用だからと恋愛を諦めてはいけません。

不器用なりのアプローチ方法があるはずです。

すぐ照れる恋愛経験が少なそうな姿も、意外と男性にはウケるのです。

彼にだけ魅せるあなたの姿で勝負しましょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)