気になる彼と一度LINEしたきり、その後は一切音沙汰ナシ……。

結局いつも顔見知り程度で、次のステップに進めない……。

こんなふうに、LINEのやり取りで悩む女性は少なくないようです。

でも、ポイントさえ押さえておけばやり取りを続けるのはそう難しいことではないのかも!

そこで今回は、モテる女性たちに、「使えるLINEテク」について聞いてみました。

モテる女は知っている?「男性を虜にする」LINEテク3選

とりあえずテンションは高めで

「基本的に好きな人に送るときは、明るい感じにしてます!絵文字ひとつあるだけでも違います」(26歳女性/広告)

適当すぎる返信では、長続きしにくいもの。

スタンプや絵文字で「かわいい」を演出したり、次につながる返信をしたり。なにげない工夫が大切です。

基本的には、「同意」と「展開」。

「◯◯知ってる?」→「うん、知ってる」……これで終わるのではなく、

「◯◯知ってる?」→「うん、知ってるよ~!え、なに?見てきたの?」など。

会話の流れは、こちらから作っていきましょう。

お礼や誕生日LINEは自分から!

「ごちそうしてもらったときは、できるだけ早めにお礼LINEします!
あとは……気になる男性の誕生日には『おめでとうLINE』を送ります。
そこきっかけでご飯行けたりもあるんで」(28歳女性/営業)

向こうから連絡がないと、すぐに「これは脈ナシだ」と諦めてしまいがちな女性は、意外と多いみたいですね。

でも、もしかしたら彼は筆不精なだけで、決して嫌いなわけではないのかも……。

モテ女は連絡を断つのではなく、何かあったら自分からこまめにLINEをするようです。

自分で判断せず、いい意味で白黒はっきりさせないでおくのが、ご縁を手にする秘訣なのかも?

なるべく即レス

「なるべく即レスするようにしています。そのほうが向こうもうれしいと思うし……
私も、あんまり間空かないほうが嬉しいから、なんですけどね~」(25歳女性/受付)

返信までにわざと時間を空ける方法もありますが、それはまだ「そこまでの間柄ではない」相手には逆効果。

「俺に興味がないんだな」と、別の女性へ行く可能性を高めるだけかも。

むしろ「この子なら、すぐ返信が来るだろう」との安心感を与えたほうが、ちょこちょこLINEがもらえるかもしれません。

もちろん未読、既読スルーしつつのSNS更新も、音信不通の原因になるのでやめておきましょう!

何気ないやりとりの中に…

普段何気なく、やり取りしているLINE。

「礼儀正しさ」や「性格の良さ」が垣間見えると、男性もLINEが負担じゃなくなるもの。

ぜひモテ女のLINEを参考に、彼からのデートのお誘いを引き出してくださいね!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)