好きな人に好きになってもらいたい!

そんな思いからなんとかLINEを交換できたものの、そのLINEが原因でチャンスをつぶしてしまったとしたら……。

こんな悲しい結末、誰も喜びません。

そうならないように、どんなLINEが原因で「ちょっとこの子はナイ」と思われるのか、実際の男性の意見を参考に見ていきましょう。

実際に聞いてみた!男性が嫌がる「LINEのNG言動」

質問攻め

「いろいろ聞いてくれるのはありがたいんですけど、まだこっちが返事してないのに次々送ってくるのは勘弁してほしいですね……。
話ができない人かな?と思います」(29歳男性/制作進行)

たとえばですが「え、どこ住み?」「てかインスタやってる?」「ごめん、やっぱりTwitter教えて?」など、質問をたたみかけると、相手は答える気も失せてしまうでしょう。

できれば、質問して、答えを聞いて、感想や共感を伝えるなど、心で味わい合えるようなコミュニケーションが理想です。

早すぎる話題の切り替え

「やたらと話題の切り替えが早くて……。なんだか置いてけぼり感でした」(28歳男性/介護)

頻繁にコロコロ話題を変えるようなLINEはNG。

とくに多いのは、返信がなかなか来ない不安から「そういえばさ」と、話題を変えてしまうケース。

思い当たるフシがある場合は、話題を変えるより、角度を変えた質問をしてみたほうがいいかもしれません。

唐突な自撮り

唐突な自撮り

「なんか急に自撮り送ってくるのは何なんですかね?
『かわいい』とかって言ってあげればいいんですか?」(26歳男性/証券会社勤務)

「かわいい」など反応がほしくて自撮りを送ったこと、ありますか?

会話の流れを遮って「髪形を変えた」など報告系LINEなら、まだギリギリセーフかもしれません。

しかし、LINEを交換して間もない時期は意味が分からず困惑させてしまうかも。

十分に仲良くなった後、向こうの好意が明らかになったタイミングでないと、自撮りは大きな効果を表さないのかも……。

やめておいたほうが無難ですね。

LINEでテンションが上がるときこそ…

LINEを交換できると、正直テンションがあがると思います。でも、そんなときこそ一呼吸おいてください。

文字でのやりとりは、自分が意図していない印象を与える危険性もあります。

焦ってあれこれと送ってしまうと「ウザい女」になってしまう可能性も出てきます。

まずはゆっくりと、お互いの理解を深めることを目標にしていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)