どんなに仲良しカップルでも、少しは相手のことを束縛したくなる気持ちもあるでしょう。

とはいえ、やはり男性のタイプによっては苦手意識を持たれる束縛もあるよう……。

そこで今回は、男性目線で「アウトな束縛」をご紹介します。

やめてくれーっ!男性目線で【アウトな束縛】って?

スケジュールを把握する

「いま、なにしてるの?」「今日は○○しているはずだよね?」と、スケジュールを把握されている状態に「まるで監視されている気分になる」という男性もいるようです。

いつも彼の予定を把握しているなんて、小さな子どもと母親の関係のようでもありますね。

だからこそどんなに大好きな相手でも、なんでもかんでも把握されるのは、気持ちのいいものではないでしょう。

とはいえ「彼、浮気してないかな……」と不安になることもあるはず。

そんなときは、デートのときにあなたにしか出来ない愛情表現を見せましょう。

そうすれば、彼もあなたの存在をより特別に感じてくれるはずですよ。

携帯の中身を確認したがる

彼が浮気していないか確かめるために、彼の携帯の中身を見たい……と考える女性も少なくありません。

しかし、そこまでされると彼も息が詰まってしまいます。

それに、勝手に携帯の中身を見るのは気が引けるからと、彼に「後ろめたくなければ携帯くらい見せられるよね?」と迫る女性もいるようです。

ここまでくると、男性によっては「一緒にいても気が休まらないから」と別れを選択してもおかしくないでしょう。

なんでもかんでもペア

なんでもかんでもペア

ペアウォッチにペアリングなど……。

カップルになったら、2人でお揃いのアイテムを身につけたい女性もいるでしょう。

これらを身に着けることで、お互いに特定の相手がいる証になりますよね。

だからといって、なんでもかんでもペアアイテムで揃えるのは考えもの。

そもそも彼がアクセサリーを好まないタイプなら、彼女に無理に合わせている可能性もあるのです。

それに、常に彼女に存在がチラつくことで束縛されていると感じる男性もいるよう。

ほどほどで留めておくのが無難ですよ。

ある程度の自由があるほうが◎

お付き合いしているとはいえ、彼も1人の人間です。

そのため、なかなか自分の思い通りになるものではありません。

無理に行動を縛るよりは、ある程度自由があるほうが、お互いにとってベストな関係を保ちやすくなるはずですよ!

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)