なにを話しても「うん」「ああ」「そうだね」ばかりで、なにを考えているのかわからない男性っていませんか?

「本音はどう思ってるの?」と思うときもあるでしょう。

そんな悩みを抱える人のために、今回は、星座別に「なにを考えているのかわからない」男性をランキング形式でご紹介します。

5位から順番に発表していきます。

彼の星座で占う!「なにを考えているのかわからない」男性TOP5

5位 おうし座(4/20~5/20)

【言葉を飲み込む】

男女問わず居心地の良さを大切にするところがある、おうし座。

とくに男性は、場の空気の変化に敏感です。

嫌な雰囲気にならないようにと、周囲に合わせるために自分の言葉を飲み込みがち。

大切な相手にだけは本音を言う傾向があるので、彼にとって必要不可欠な存在になりましょう。

4位 やぎ座(12/22~1/19)

【しゃべらない】

堅実で安定思考なところがあるやぎ座の男性。

口数が少なく、感情的になることもなく、本音もなかなかさらけ出しません。

なにを考えているのかわかりにくいと、周囲からも言われます。

しかし、しゃべれば意外と本音。

会話を引き出せば、本心が聞けるでしょう。

3位 さそり座(10/24~11/21)

【心を開かない】

心を開いた相手には本音を伝えられる、さそり座の男性。

ですが、心を開くまで時間がかかるうえに、狭く深い交友関係で満足するため、本音を言わない状態が多くなります。

本音を聞き出すには、まず彼との人間関係を作ることが大切になるのです。

2位 うお座(2/19~3/20)

【周りに気を遣いすぎ】

うお座の男性は、周囲を気にしすぎて本音が言えません。

また、相手に合わせる方がトラブルがなくていいと考える傾向も、本音を言わない理由のひとつ。

「どうしたらいいと思う?」と根気よく尋ねると、本音を言ってくれます。

1位 てんびん座(9/23~10/23)

【注意深い】

本音がわかりづらいランキング1位は、周囲とのバランスを考えるてんびん座。

本音を言って孤立しないように、注意深く言葉を選んでいます。

またてんびん座の男性は、「自分の意見が受け入れられない=拒否された」と考え、自己防衛からも本音を隠しがち。

考えが同じ相手には本音を言うでしょう。

わかりづらい彼の本音をチェック!

気になる男性の星座は何位でしたか?

本音を伝えてくれる方が考えもわかるし、話もしやすいですね。

無口でわかりにくい場合でも、相手の気持ちを感じ取るようにすれば、自然と相手も本音を伝えてくれるでしょう。

(マーリン瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)