いい雰囲気の彼は、私のことを本命女性として見てくれているんだろうか……?

意中の彼とのデート中、ふと気になることもあるでしょう。

じつは男性は、デートのとき「本命にしかしないこと」があるのだとか。

今回は、そんな言動を20~30代の男性10名に筆者がインタビューしてきました!

男性に聞いた!デートのとき【本命にしかしないこと】って?

彼が車道側を歩く

「なにかあったら困るから、基本的に好きな子は歩道側。自分が車道側は鉄則でしょ」(30歳男性/会社員)

一番多く挙がったのが、歩くときの位置でした。

好きな子の身を守ろうと、無意識に自分が車道側を歩く男性もいれば、紳士的な自分を見せたいだけなんて男性も。

ただ女性の中でも、友達の場合はとくに気にしないという男性もいました。

おごってくれる

「本命相手に『(会計を)半分出して』とか言えないよ。男らしいところも見せたいしね」(29歳男性/ホテルフロント)

「女友達なら割り勘でもいいけど、好きな子相手のときは自分の財布から出したいなあ」(30歳男性/営業)

単に見栄を張るだけではなく、「喜んでもらいたい」一心で本命女性にはお財布を出させないという意見も多く挙がりました。

気になる彼とのデートのときは、お会計の際におごってくれるか、それとも割り勘かに注目してみましょう。

デートの下調べをしっかりする

デートの下調べをしっかりする

「デートで目的地にたどり着くまで苦戦すると、絶対険悪ムードになるでしょ。だから失敗しないように、しっかり道を調べておきますよ」(28歳男性/製造)

「俺は方向オンチだから、事前にアプリで待ち合わせ場所から行先までの経路とかを調べておくようにしてます。せっかくのデートで失敗したくないからね!」(31歳男性/警官)

デートプランや移動経路などを細かく調べてくれるのも、本命限定の行動かもしれません。

なぜならば、好きな子とのデートで失敗したくないから。

だから別に嫌われてもいいかなと考える相手とのお出かけなら、行き当たりばったりのデートをすることも多いよう。

彼がデートの下調べをしっかりしてくれているかどうかは必見ですね。

あなたは彼の本命かも!

彼は、今回ご紹介したような言動をとっていましたか?

もしそうならば、あなたは彼の本命の可能性大でしょう。

自信を持って彼との関係を深めていってくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)