一見、魅力的な男性だと思ったら、サイコパスだった……。

こんなふうに驚く女性は、意外と少なくないようです。

そんな彼女たちの体験談をもとに、彼がサイコパスかどうかを見分けるポイントをご紹介します。

【実録】関わると苦労する…サイコパス男性と遭遇した女性たちの実体験

後輩が怒られているところを見て…

「元職場の先輩はどんな仕事もテキパキこなす人で、憧れていました。
ある日、後輩が上司に厳しく叱責され、ひどく落ち込んでいたときのこと。『大丈夫かな?』とフォローしようした私に、『あれくらいで落ち込む神経が分からない』と先輩。
人の痛みが分からないなんて……。と冷めました」(27歳/不動産営業)

いつも合理的に考え、感情に左右されない。

そんな性格は、仕事ではとても活かされるかもしれませんが、恋愛では別。

もしかしたら、人の痛みに共感できない可能性があります。

気になっている男性に「自分より不器用な人のことを格下に見ている」「仲間の失敗を全くフォローしようとしない」などの言動がある場合は、注意しましょう。

コミュ力の高い元カレは…

「元カレは、おしゃべりが上手で人当たりの良い性格でした。
楽しい話を聞かせてくれるところが好きでしたが、『この間と言ってることが違う』と気づきました。
彼が日常的にウソをついていることが分かり、追求すると『どうでも良くない?』と全く罪悪感がないことにがっかり」(29歳/保険会社)

ウソをつくことに罪悪感がない男性とのお付き合いは、不安だらけでしょう。

いっぽうで、コミュニケーション能力が高いという特徴も。

女性の会話に合わせることも得意なので、モテやすい一面もあります。

気になっている男性が、もしもこのようなタイプなら、焦らず慎重に仲を深めてみて。

彼の会話に矛盾を感じることが多い場合は、日常的に平気で嘘をつくタイプかもしれませんよ。

普段はやさしい友人の彼は…

普段はやさしい友人の彼は…

「友人の彼は、怒りのスイッチが入ると人が変わったように冷酷な人間になります。
普段は穏やかで優しい性格ですが、些細なことで機嫌を損ね、何もしゃべらなくなり、1週間口を聞いてくれないことも……。
あまりの豹変ぶりはちょっとサイコパス気味ですよね」(32歳/メーカー勤務)

やさしい人かと思いきや、突然冷たくなったり、怒ったり。

「本当に同一人物……?」と周囲が唖然とするような豹変をする男性には注意しましょう。

あなたの周りにもいるかも!

サイコパスな性格の男性は、人当たりがいいので見分けるのが困難です。

でも、観察しているとサイコパスな一面が見えてくるかもしれません。

そんな男性にはくれぐれも引っかからず、素敵な恋愛をつかみましょう!

(愛カツ編集部)