年上の女性は、落ち着いた雰囲気や色っぽさなど、大人ならではの魅力を秘めていることが多いですよね。

それにも関わらず、少しの言動や見た目で、男性はおばさんくささを感じてしまうことがあるようです。

そこで今回は、年上の女性を「おばさんだなぁ……」と思った瞬間を3つご紹介します。

感覚が違う!年上の女性を「おばさんだなぁ…」と思った瞬間3つ

LINEで絵文字を多用する

「年上女性とLINEしてたら、スタンプじゃなくてわざわざ絵文字をめっちゃ使ってて、ちょっとそこにおばさんっぽさを感じましたね。ガラケーの文化が身に染みついてんのかなって思っちゃいました」(26歳/IT系企業)

ガラケー世代は、LINEでもつい絵文字を使いがち。

便利でかわいいスタンプがあるのにも関わらず、絵文字を知らず知らずのうちに多用しているあなたは、男性からおばさんっぽいと思われているかもしれません。

今までのLINEを見返して、チェックしてみましょう!

ラブリーすぎない、ほどよく大人かわいいスタンプをゲットして「脱おばさん」を狙いましょう!

ボディラインがはっきりわかるファッション

「ボディラインがくっきりわかる、タイトめのワンピースを着ている年上女性におばさんくささを感じます。なんか古い……」(24歳/医療関係)

大人の魅力をアピールしようと、タイトすぎるファッションでデートに出かけるのは危険です。

身体にフィットするファッションに、一昔前のトレンドを感じてしまう男性もいます。

タイトなアイテムを取り入れるなら、トップスかボトムスのどちらかはゆったりシルエットのものをチョイスして、バランスのよいファッションを心がけましょう!

フワフワとやわらかく揺れる生地感のファッションアイテムも女性らしさがアップしておすすめです。

身振り手振りが大きい

「見た目より全然若くてキレイに見える年上女性が、しゃべり始めると、すげぇ身振り手振りでしゃべってて引きました。めっちゃおばさん感じた!」(27歳/保険会社)

大きく身振り手振りをしながらしゃべることで、周囲をあまり気にしないずうずうしさが表に出てしまっているのかもしれません。

知らず知らずのうちに話しながら手や体を動かすのがクセになっている場合もあるので、今一度確認してみましょう。

上品で周囲に気の使えるしゃべり方ができる年上女性は、きっとみんなの憧れの的です♡

身振り手振りを押さえて、落ち着いたトーンでしゃべるようにしてみて。

年上ならではの魅力を意識!

年上女性ならではの落ち着きや色っぽさなど、男性をトリコにする魅力を最大限生かすには、おばさんくささを出さないこと。

ついやってしまいがちな言動など、男性が「おばさんだな」と感じてしまうポイントがないかどうか、もう一度チェックしてからデートに出かけましょう♡

(愛カツ編集部)