自分から告白するのはとても勇気が要ること。

可能ならば、告白が成功する確率を少しでも上げておきたいところですよね。

そこで今回は、彼への告白を成功させるテクニックをご紹介します。

成就率アップ!彼への告白を成功させるテクニック♡

「好きな人いる?」と確認する

2人きりで会ったり、連絡も頻繁に取り合っていれば、関係が良い方向に進展していると思うかもしれません。

しかし、彼にはそういった存在がほかにもいる可能性だってあります。

そんなときに告白するのは、賢いとは言えません。少しでも告白の成功の確率を上げたいのなら、やはりライバルがいないときを狙うのが得策。

告白する前に「好きな人いる?」と最終確認しましょう。明確な答えがなくても、もしいそうならば一旦待ってください。態勢を整えてから、挑みましょう。

「大事な話がある」と先に伝える

気になる彼とすごく仲が良いとしても、彼はあなたのことを異性としては捉えていないかもしれません。友人として親しくしている可能性だってあります。

こういう場合、流れで告白してしまうと、あっさり断られてしまうことがあるかも。

告白前には自分が異性として見ているということを認識させるために、「大事な話がある」とLINEを送りましょう。

いくら鈍感な男性でも、何を言わんとしているかは想像がつくでしょう。

勇気のいる行為かもしれませんが、しっかり自分の存在を意識させたうえで告白しないと、納得のいく結果は得られません。

先のアポを取っておく

告白を考えたとき、だいたいの日程と進め方は頭のなかに思い描いているでしょう。そして、告白する予定の日よりも後の予定を入れておくのもひとつの方法です。

相手が行きたいと思うような、喜ぶような場所を提案して、「あそこに行きたい」と伝えましょう。彼がそこでノリノリになってくれれば、大成功。

先の予定が決まっていれば、告白も断りにくくなりますよね。断ってその予定もなくなってしまうのは惜しいと思うはず。

「これで最後になるかも…」と言う

告白をしてもしフラれてしまうと、連絡は取りにくくなりますよね。

告白なんてしないほうが……という考えに至ることもあるかもしれません。でも、それは相手も同じです。

仲良くしていてた相手が、急にいなくなるなんて寂しいに決まっています。そこで、告白前に、「これで最後になるかも」と意味深なLINEを送ってみましょう。

連絡が取れなくなるなんてイヤだ……と思わせることができれば、告白に有利な状態となるはずです。

少しでも確率を上げて!

こうしたLINEも、送ったからといって告白が成功するわけではありません。

でも、ほんのちょっとだけ確率は上がります。

こうしたほんのちょっとの努力の積み重ねが、幸せにつながっていくのでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)