目的がないLINEのやりとりが苦手な男性は多い傾向があります。

しかし、相手が自分に気がありそうな女性となれば、話は別でしょう。

相手のことが気になって、LINEのやりとりがしたくなる……そんな声が多いです。

男性が「俺のこと好きなのかも?」と思うLINEがどんなのものか、聞いてきました。

「俺のこと好きなの?」男性がドキドキしちゃう!LINEテクニック

返事が来るのが早い

「返事が早くてLINEがテンポよく進む子は、脈がありそう。自分も好きな子にはすぐ返信しちゃうし、女性だってそうじゃないの?」(24歳男性/商社)

男性は忙しいと、LINEの返事が遅くなることがあります。

一方で、女性のなかには、手が空けばサクサク返信する人もいますよね。

返事をするのが早い方は、ぜひ自分も強みを活かしてみてください。

顔を合わせているようにサクサク進むLINEは、「自分たちの相性がいい」と思わせる効果がありますよ。

かわいいスタンプ

「わざわざ自分にかわいいスタンプを使うなんて、どうでもいい男にはしないよね?って思っちゃいます」(26歳男性/建築)

男性同士や、気のない女友だちとのやり取りは、シンプルなメッセージになる傾向があります。

それだけに、ラブリーなスタンプを駆使したLINEが来ると「気合を感じる=それって好意?」と感じるようです。

脈なしサインあるあるの「スタンプで終了」との違いは、そのあと会話が続くか、有料スタンプかどうかで判断できます。

また、ハートマークを文章の最後に使うのもオススメです。

「俺のこと好きかも」どころか「好きでしょ!」と思わせる効果がありますよ。

LINEの文章が長め

「女性の好意って、LINEの文章量と比例するのかなって思います。たとえば、付き合ってる彼女とケンカしたときだって、別れる気がなさそうなら、超長いLINE送ってくるし。

自分の妹の、気のない男に送る塩LINEも見たことあるから「長文=気がある」なのかな?って」(31歳男性/不動産)

「長文=重いと思われがち」なという説は、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか。

わざわざスマホから長文を打つ行為は、相手に関心がないとできないこと。

男性もそれは、理解しているようです。

とはいえ、「自分は長文を書くのが苦手」という男性もなかにはいます。

彼の気持ちに関してはLINEの文章量で測らないのが無難ですよ。

遊びのお誘いが多い

「相手から始まるLINEが多いな、くらいだとそこまで気にしないけど。

内容が『〇〇って知ってる?行きたいな』『2人で行きたいね』とかだったら脈ありかも!って思うな」(26歳男性/教育)

男性は、こまめなLINE&遠回しなお誘いがセットなら、好意をばっちり感じるでしょう。

「気になっていない男性に自分から話を振ってまで、デートはしないだろう」と考えるようです。

女性からアシストした方が「脈ありそうだし、誘ってみようかな」と思い、向こうからうれしいアクションをしてくれるようですよ。

あなたの気持ちをメッセージに込めて

自分の好意が男性にバレることを嫌がる人もなかにはいるのかもしれません。

しかし、自分に気のある女性についやさしくする男性は多いよう。

好意を隠してLINEだけを続けようとすると、「なにを考えているかわからない」と距離を置かれることがあります。

LINEにあなたの気持ちをしのばせるのも、悪くないのではないでしょうか。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)