恋愛プランナーのTETUYAです。

いまやLINEは、恋愛には欠かせないツールの一つ。

リアルタイムで気持ちのやり取りができる、便利なツールでもありますよね。

しかし意中の彼に既読スルーをされると、なかなか辛い思いをするもの。

そこで今回は、男性が「返信しづらいLINE」の特徴を3つご紹介します。

これらをチェックして、既読スルーを予防しましょう!

既読スルーでいっか…男性が【返信しづらいLINE】の特徴3つ

返事がなかなか来ない

意中の彼からのLINEに対し「即レスしたら、ガッついてると思われるかも……」と時間をあけて返信する女性もいるでしょう。

しかし男性のタイプによっては、それは逆効果になることがあります。

そのため、どんなに忙しくてもスタンプだけでもいいので即レスするほうが◎。

それだけで「きちんとしてる子、礼儀ができている子」といった、プラスの印象を持たれることも多いです。

対して、あまりにレスが遅い女性はルーズな子かも……と彼にあらぬ疑いをかけられるかもしれません。

「はい」or「いいえ」で答えられない内容

とくに忙しい彼に対しては、「はい」or「いいえ」で答えられる内容を送るのがベター。

なぜなら、「いまカフェにいるよー」といった内容を送ると、「えっ……なんてこたえるのが正解なの?」と思考停止する男性もいるからです。

そんなLINEを連発しすぎると、彼は返信そのものが億劫になってしまうかもしれません。

だからこそ、なるべく「○○しませんか?」など彼が返信しやすいよう工夫してみましょう!

リアルの人物像とギャップがある

リアルの人物像とギャップがある

実際の会ったときの印象とLINE上での印象が全然ちがう……そんな女性もいますよね。

たとえばリアルではしっかり者なのに、LINEではラフすぎるなど。

このようなリアルの人物像とのギャップに困惑する男性は少なくありません。

LINEはその人を映し出す鏡だと思って、自分の普段のキャラと大きく変わらない対応を心がけたほうが◎。

とはいえ、見た目は派手だけどLINEでは硬派で好印象!などプラスに働くこともあるので、よく見極めてくださいね。

LINEで好感度アップ!

気軽にやり取りできるLINEは、彼との距離をグッと縮めるツールになることもあります。

今回ご紹介したことに注意して、ぜひ意中の彼との恋愛に役立ててみてくださいね!

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)