仕事や趣味、夢を叶えるめに一生懸命頑張る男性って素敵ですよね。

でも、そういうタイプの男性は恋愛は二の次!ということも少なくないよう。

恋愛の優先度が低いと、アプローチしても反応があまりなくてやきもきすることも。

そこで今回は、恋愛の優先順位が低い男性の心を掴むテクニックを3つご紹介します。

恋愛の優先順位が低い男性の心を掴むテクニック3選

ここぞというタイミングでアプローチ

「デートに誘いたくてもしつこくすると嫌がられそうだったので、アピールは控えめに。彼が体調不良や困っているタイミングでは真っ先に駆けつけて気遣いました」(28歳/事務)

恋愛の優先度低めの男性にはガツガツしすぎると引かれてしまう可能性も!

初めから積極的にいくのではなく、彼の様子を見ながらほどほどにアピールしましょう。

体調不良などの場面では、差し入れや気遣うメッセージなど、押し付けがましくなりすぎない程度の気遣いをすることで良い印象の積み重ねをすることが大切。

ペースや話を合わせる

「彼から連絡が返ってこなくても必要以上に気にしないよう我慢。いつも忙しそうだったので、連絡もゆっくりペースを心がけて。趣味の話だけはノリが良かったので、彼の好きなスポーツについて勉強して話題作りは頑張りました!」(23歳/飲食店)

恋愛最優先じゃない彼のペースをしっかりと読んであげて、上手に合わせることがコツなんですね。

また、どんな会話だとテンションが上がるかなども見極めて、糸口を掴もうとする健気さはきっと彼の心をつかむはず!

自分のプライベートを充実させる

「いつも趣味が第一優先の彼。独占したい!と思うと逆に辛くなってしまうので、こちらも趣味に仕事にと没頭していました。結果的にバランスのとれた関係になっていい感じです」(26歳/デザイナー)

恋愛優先度の低い彼の場合、もしお付き合いできても、自分だけを見てくれる!という期待はしないほうが無難。

元から、変に縛りつけようとするよりも、彼は彼、自分は自分!とある程度割り切って自分の趣味や仕事に精を出すほうがお互いの精神衛生上にも良いかも。

恋愛に重きを置かず1人の時間も大切にしてくれると感じられる女性なら、彼も恋愛対象として認識してくれるのではないでしょうか。

あなた自身も恋愛優先度を一番にしないことで、彼に依存しすぎず対等の関係を結べますよ。

彼のペースに合わせるのが大事かも

恋愛の優先度が低い男性を落とすテクニックを意見とともにご紹介しました。

恋愛に関心の薄い男性、趣味や仕事でそれどころではない男性とさまざまなタイプがいますが、大事なのはこちらが一歩大人になってペースを合わせる、という気持ち。

相手の状況をよく考えて、あくまでさりげなく好意をアピールすることを重ねれば、きっと彼もあなたの思いやりに気づいてくれるはずですよ。

(愛カツ編集部)