意中の彼にさりげなくLINEしたいけど、なんて送ったらいいんだろう……。

そう考えるうち、LINEを送ることを諦めてしまったことはありませんか?

でもやっぱり、彼とLINEで仲良くなればリアルでもグッと距離が縮まるでしょう。

そこで今回は、好きバレは予防しつつ意中の彼に「自然にLINEを送る」方法を3つご紹介します。

好きバレ予防しつつ、意中の彼に【LINEを送るきっかけ】3つ

趣味について質問する

「当時気になっていた彼は、大の音楽好きでした。
そこで彼のことがもっと知りたくて『アーティスト誰がオススメ?』とLINEしたら、彼からノリノリで返信が来てCDを貸してくれることに。

それから『聞いたら感想教えて』って言われて、しばらくそんなやり取りをしてました。
最近では、彼の推しのライブに一緒に行くまでに発展しましたよ」(24歳女性/美容師)

自分の好きなものについて質問されると、ついなんでも答えたくなることがあるでしょう。

そのため、彼の趣味や興味のあるジャンルについて「私にも教えて」とLINEを送ることで、彼も返信したくなるのです。

ただここでポイントなのは、質問するだけで終わらせないこと。

彼の返信を受けて、感想や新たな質問を送るなど、次のステップへつなげるのがベスト。

そうすれば、彼から趣味を楽しむデートを提案してくれるかもしれませんよ!

話題のスポットについて話す

「最近、地元に手ぶらでバーベキューができるスポットができたので、『ここ行ったことあったら、感想教えて!』と送ったら、彼は『そこ俺も気になってるんだよねー』って。

そこから何人かでそこへ行くことになって、一気に距離が縮まりましたね。最近は、ほぼ毎日LINEしてますよ!」(32歳女性/ヨガインストラクター)

話題のスポットの情報を共有して、彼に感想を聞いたり「行ってみたいよねー」なんて聞いてみたりすると、会話が盛り上がりやすくなります。

気になる居酒屋、ジム、アミューズメントなど何でもOK!

彼にとっても身近なスポットなら、きっと興味を持ってくれるでしょう。

もし彼の好みを知っているなら、「話題のあそこ、○○くんも好きそうな場所じゃない?」と報告するのもアリ。

そうすれば、「じゃあ今度一緒に行く?」なんて彼から誘ってくれるかもしれません。

美味しいお店をたずねる

美味しいお店をたずねる

「職場の忘年会で幹事をすることになったんですが、どんなお店をチョイスしたらいいか分からず、思い切って彼にLINEで聞いてみました。

そしたら上司のお酒の好みや参加人数など細かく聞いて、いくつかお店を提案してくれたんです。
その後、お礼をしようと彼にLINEをしたら、『○○ちゃん、こっちのお店のほうが好きそう」と、忘年会で行かなかったお店に2人で行くことになりました!」(25歳女性/看護師)

飲み会の幹事などを任されたとき、一番悩むのがお店選びじゃないでしょうか。

そんなときは、気になる彼にLINEで相談してみるのも一つの手です。

自分を頼ってくれた女性に対し、彼は張り切ってくれるかもしれません。

この女性のように、今度一緒に行ってみようという流れにもなりやすいのですオススメです。

彼にとって身近な話題選びをしよう!

彼が詳しいジャンルのことで頼ったり、趣味や好きなものについて質問してみたりすることで、彼も返信するぞ!というモードになりやすいもの。

これらに共通するポイントは、彼にとって身近な話題選びをするということです。

彼が答えやすい話題であれば自然とやりとりも盛り上がりますし、彼も「自分に興味を持ってくれている」と感じてあなたに好感を持つでしょう。

まずは彼がどんなことに興味があるのかリサーチし、2人の距離をグッと縮めてくださいね!

(愛カツ編集部)