気になる相手ができたら、自分は彼にとって「脈あり」or「脈なし」のどちらなのか気になりますよね。

もし脈なしなうえ恋愛対象外な場合も、その後の関わり方によっては逆転可能です。

そこで今回は、男性の「恋愛対象外サイン」と合わせて、その逆転方法もご紹介します。

これは脈なしかも…男性の【恋愛対象外サイン】って?

デート中も携帯ばかり見ている

彼はデート中、なんだかこっちを見てくれる頻度が少なく携帯ばかり触っている……なんてことはありませんか?

こういう彼は、あなたにどう思われるかを気にしていないのかもしれません。

そんなとき「ねえ、ちゃんとこっち見て?」と彼を責めるのは逆効果。

それよりも、「別に携帯いじりながらでもいいよ」くらいのスタンスで、彼の興味がありそうな話題を振るのがベター。

彼と目が合ったらパッと嬉しそうな笑顔を見せれば、その顔見たさにもう少し携帯から目を離してくれるはず。

それを繰り返すうち、彼の気持ちはあなたへ向いてくれるかもしれません。

「みんなで行こう」発言

デートに誘って「みんなで行こう」と言われたら、「2人きりはダメなのか……」とショックを受ける女性も多いでしょう。

ただ「みんなで行くならOK」ということは、少なくとも嫌われているわけではないはず。

そんなときは一旦「みんなで行くこと」に賛成して、彼と会う機会を増やしましょう。

まずは恋愛感情をぶつけるのではなく、友達のように仲良くなることを意識してみるのです。

そんなふうに直接彼と会っているうち、おのずとあなたの魅力が彼に伝わりやすくなるでしょう。

会話内容を覚えていない

会話内容を覚えていない

好きな人の話って、結構細かいところまで覚えているもの。

そのため、もし彼があまりに過去の会話内容を忘れているようなら、恋愛対象外の可能性はだいぶ高いです。

しかし、まずは友達として仲良くなるぞ!くらいの姿勢でいれば、彼となんでも話せるくらい親しくなれるはず。

恋愛モードっぽい雰囲気を出すのは、それからでも遅くないでしょう。

ただあまりにも彼に邪険にされるなら、一度距離を置いて、他の男性に目を向けるというのもアリです。

いつもLINEの返信が遅い

ただ彼が連絡不精という可能性もあるので、必ずしも恋愛対象外とは限りません。

とはいえ、彼が「つい返信したくなるLINE」を考えるのは、仲を深めるために効果的です。

もし自己完結している話題が多かったり、彼の興味のない話題ばかり送信したりするなら、内容を見直す必要があるかもしれません。

まずは彼とのやり取りを活性化させることを意識して、彼の興味のある話題をあげてみるのがオススメです。

恋愛対象外なら見極めが大事!

たとえ自分がいいなと思った彼でも、その彼から恋愛対象として見てもらえるかどうかは別の問題。

ただ早いうちに彼の恋愛対象かどうかを見極められれば、今後どうやって距離を縮めようかと戦略も立てやすくなるでしょう。

今回ご紹介したポイントを押さえて、冷静なジャッジをしてくださいね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)