男性と関係は持っているけど、本命彼女じゃない……。

そんな「都合のいい女」枠にいることを悩む女性は、多いものです。

しかし、世の中にはキープや浮気相手から本命彼女に昇格した女性も!

そんな経験をした彼女たちに、話を聞いてみました。

【実録】浮気相手→本命彼女に!「都合のいい女」を脱した女性たちの体験談

他の男性に告白されて…

「二股相手にされていることをずっと相談していた男友達がいたんですが、『もうそんな男やめて俺にしたら?』と言われて……心が揺らいだんです。
それで、彼にもそのことを伝えて『もうこの関係を終わりにしたい』と言ったら、彼が『絶対に嫌だ』と。
彼女と別れてくれることになりました」(29歳/医療関係勤務)

男性のなかには、彼女以外の女性について「自分のものだから好きにしていい」と考えている人もいるでしょう。

しかし、いざ自分の元から去ろうとしていることがわかると、焦ってしまうもの。

状況を変えるには、別れを告げるのも効果的なようですよ。

「もう会わない」と宣言したら…

「私はずっと好きだったけど、都合のいいときに呼び出されるだけの相手だった彼がいて。3年くらいそんな感じだったんです。
友達に相談したら『それ自分から切ったほうがいいよ、そしたら焦って追いかけてくるから』ってアドバイスされて……。
『もう会わない』って思い切って言ったんです。LINEも電話も無視して。
そしたら、職場まで迎えにきて『結婚も考えるから、ちゃんと付き合ってくれ。今までごめん』って告白されました」(24歳/フリーター)

自分から縁を切るのは、とても勇気がいることです。

でも「関係が壊れるくらいだったら、このままでいい……」と思ってしまうからこそ、都合のいい女として扱われていたのかもしれません。

そこで勝負に出られる女性こそ、幸せになれるのでしょう。

彼女に関するグチを聞いて…

彼女に関するグチを聞いて…

「最初から彼女がいるのは知っていたので、彼との間でも彼女の話題って出てたんです。
『片付けられない』とか『男友達が多い』とかグチも聞いてて。
だから私は、いつも家をキレイにして、彼が居心地いい環境を作ることを意識しました。
そしたら半年くらいして、『あいつと別れたから』と。私とちゃんと付き合ってくれるようになったんです」(23歳/エステ勤務)

浮気をする男性は、ほぼ確実に本命彼女に対して不満を抱いています。

つまり、彼の心に入り込む隙は、あるということ。

本命彼女に勝てるかどうか見極めたうえで、作戦を考えてみるのもいいでしょう。

ただ、二股をする男にそこまで頑張る価値があるかどうか?は微妙なところですが……。

自分の気持ちを大切に!

本当に大切なのは、自分の気持ちです。

不安定な関係を続けても、幸せにはなれないでしょう。

まずは「自分がどうしていきたいのか」をよく考えてみてくださいね。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)