毎日忙しく働いていて、休日にデートなんてとてもそんな元気は出ない……というカップルいますよね。

休日はできれば誰にも邪魔されず、まったり過ごしたいときもあるでしょう。

そこで今回は、忙しい社会人カップル向けに「会えないときの愛の深め方」をご紹介します。

無理せず2人なりの愛の育み方を見つけてみましょう。

【社会人カップル向け】会えないときの愛の深め方

少しの時間だけ会う

せっかくの休み、遠出してお出かけしよう!さて、意気込んだはいいもののそこからの準備は大変です。

遊びに行くところを調べ、車の用意や運転をし、お店の予約をして……。やらないといけないことがたくさん出てきます。

もちろんそれがとても楽しいということもあるでしょうけれども、一方で疲れは蓄積してしまうもの。

ですが、少しの時間であれば疲れも溜まらず、まったりと楽しむことができます。

たとえば、仕事の合間にいっしょにランチなどはどうでしょう?

おしゃべりしながら食べられるし、ランチタイムという限られた時間のなかでも、お互いに一緒の時間を過ごせます。

ちょっとした時間でも2人の時間が作れれば、忙しくてもちゃんと愛を育むことができますよね。

LINEを楽しむ

体力的にしんどくて会えないというときには、LINEのやりとりをを充実させましょう。

「なに当たり前のこと言うてんねん」というツッコミが入るのもわかります。でも、これが一番いいと思うのです。

電話したりLINEを送りあったりするだけでも、愛を育むことはできます。

でも、気をつけたいことがひとつ。

ただでさえ会えなくて寂しさやむなしさみたいな、暗くてどんよりした感情も募っていきますよね。

そんなときに、いい加減に対応すればそれだけ相手のストレスが溜まってしまい、お別れが近くなるだけです。

だからこそ、こんなときのLINEは「どうでもいい内容」を短いラリーで続けてみて。何気ない日常の幸せって、会っていなくても、積み重ねていけるんです。

デートの回数を減らした分、濃密にする

忙しいときは、デートの回数を減らして乗り切るとのもいいかもしれません。

毎週末はどこかに出かけよう!と気合の入ったデートは、忙しかったり疲れていたりすると続かないもの。大人になると余計に「めんどくさ……」となりがちです。

でも、たとえば月に1回など少ない回数なら、その1日に集中して特別な時間にできるはず。

たまには思いっきり2人の時間を満喫すると、ちょくちょくお金を使うデートよりも一気に多くのお金を使えるため豪華なデートが体験できます。

それだけ2人のデートにかける気合が変わってきたりなど、良いことずくめです!

いろいろな付き合い方がある

忙しいのに、無理してどちらかに合わせて頻繁にアクティブなデートばかりすれば、いつか2人の関係も破綻してしまうかも。

2人が無理のない範囲で、2人の時間を過ごせるよう、ちょうどいい形を考えましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)