恋人になれるかどうかは、容姿だけでなく性格に惹かれるかどうかも重要です。

相性がいいかどうかにも左右されますが、コミュニケーションなかのちょっとした一言で、彼女候補になることも!

そこで今回は、男性が「彼女にしたい」と思う女性の特徴をご紹介します。

性格よすぎる!男性が「彼女にしたい」と思う女性の特徴4つ

小さな希望を言ってくれる

たとえばデート後半、男性が「夕食をどうしようかな……」と思っていると、ラーメン屋がふたりの目に入ったとしましょう。

そんなときに、「あ、ラーメン食べた~い」と希望を言う感じです。

こんなふうに、手軽なことを希望として言うと、男性はかなり安心や親しみを感じます。

さらに、その手軽なチョイスや方法に対して、「~でいいよ」という妥協ではなく「~がいい!」と、希望として伝えてくれるなら満点。

もう、「性格がいいな」意外に言い表しようがありません。

欠点をプラスに変えてくれる

自信満々でなんでもそつなくこなし、サッと気遣いもできる。おまけにイケメンで背も高くなんていう理想の男性像。じつはこれ、男性も持っています。

そのため、「こんな男に生まれていたらもっとモテたんだろうな」と、現実の自分にあれこれコンプレックスを持っていることも。

「俺、○○苦手でさ……」とちょっと情けない気持ちになっているときにこそ彼女の腕の見せどころ。

「それくらいのほうが私好き」「そういう人って、意外と○○じゃない?」と、欠点もプラスとして捉えてくれる女性であれば、間違いなく男性は心を惹かれます。

彼が失敗して落ち込んでいたり、苦手なことを告白して気まずそうにしているなら、チャンスかもしれません。

話しやすい

心地よい会話ができるかどうかも、彼女候補になれるかどうかを左右します。話しにくい会話にならないよう注意するということ。

そのためにまず、相手の話を遮らないことを意識してみてください。相手がひとつのことを話し終えるまえに、自分の意見を言ったり、質問したりしないこと。

それから、相手の話した内容を掘り下げる質問ができれば、興味を持っていることを伝えられるはず。「この子ともっと話したい」と思ってもらえるでしょう。

これは彼女になったとしても、ずっとずっと大切なことです。

明るくてポジティブ

話す話題も、ポジティブなものを意識しておくのがおすすめです。

彼氏が話を聞いてくれる優しい男性であればあるほど、愚痴やつらい気持ちなどをたくさん吐露してしまうかもしれません。

頼られている、信頼されていると感じれば、男性も嬉しくなりますが、ネガティブな話題ばかりでは男性も疲れてしまいます。

ポジティブな話題で「私との会話で楽しんでもらいたい」という気持ちを伝えることができれば、きっと「彼女にしたいな」と思ってもらえるはずです。

彼女候補になるために

さりげなく相手の気持ちを汲み取って、居心地のいい気分にしてくれる。これが、性格のいいということかもしれません。

あなたも、どんな言動が相手を楽しくさせるかを考えて会話してみてください。

そうすれば、もっと深い関係を築けるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)