意中の彼と、あと一歩で付き合えそう!

でも、なかなか関係が進展しない……。

そんなときって、どうすればいいのか分からず悩むこともあるでしょう。

そこで今回は、彼と「友達以上の関係」になる方法を3つご紹介します。

【女友達から彼女へ!】彼と友達以上の関係になるには?

ディープな相談をする

「好きな先輩にちょっとディープな相談を持ち掛けるようにしてたら、ある日の相談中に告白されたんです。
『僕を頼ってくれて嬉しかった』って言ってくれました」(25歳女性/アパレル)

仕事や人間関係の相談など、親しくない人にはなかなか話せないディープな相談をするのもアリ。

なぜなら真剣な相談を持ち掛けることで、相手をより身近に感じやすいからです。

また信頼関係も深まりやすいので、ちょっぴり距離を感じている相手にも有効。

真剣に悩むあなたに対し、きっと彼は「僕が守ってあげたい!」という男心が刺激されるはずですよ。

2人きりの時間を作る

「気になってた同僚とは、大勢で会ってばかりで関係が全然進展しなかったんです。
だから思い切って仕事終わりに飲みに行ったり、退勤の時間を合わせたりと、2人きりの時間を作るようにしてみました。
そうしたら、彼から『好き』って言ってもらえた!」(25歳女性/企画)

大勢でいるときよりも、2人きりのときのほうが自然と恋が始まりやすいです。

そのため、男性が告白しやすいモードを作るためにも、思い切って2人きりの時間を作るのがオススメ。

丸1日使うようなデートはハードルが高いかもしれませんが、仕事帰りなどちょっとした隙間時間なら彼も誘いに乗りやすいはずです。

「もっと一緒にいたいな」

「もっと一緒にいたいな」

「いい雰囲気の彼とのデートの帰り際『もっと一緒にいたいな』って遠回しに思いを伝えてみたんです。
そしたら次のデートで、彼のほうから告白してくれました。
どうやら私が本当に好きかどうか確信が持てなくて、ずっと告白するのをためらっていたみたい」(24歳女性/ネイリスト)

あと一歩のところで恋人同士になれないのは、彼があなたの気持ちに確信が持てずにいるからかもしれません。

彼のちょっとした自信のなさが、告白寸前で恋の進展をストップさせてしまうこともあるよう。

そんなときは「もっと一緒にいたいな」「早くまた会いたい」などと、遠回しに思いが伝わる言葉がオススメです。

そうすれば彼に自信がわいて、告白に踏み切ってくれるかもしれませんよ!

ちょっとの勇気が実を結ぶかも!

いまのままの関係では、お互いの恋心がだんだん冷めていきかねません。

そのため、もう一歩で付き合えそうなのに……というときは、今回ご紹介したような言動をとってみましょう。

そのちょっとの勇気が、恋の実を結ぶかもしれませんよ!

(愛カツ編集部)