恋愛におけるアプローチのなかでも、とくに会話は重要です。

気になる人と急接近するために気を付けたいことは、たったの4つ。

今回は、そのポイントをすべてご紹介します!

【たったこれだけ!】気になる男性に急接近する会話のコツ4つ

最初から相手の話を否定しない

自分が話したことを否定されるのは、多かれ少なかれショックを受けるものです。

「でも」「いや」「っていうか……」などが口癖になっている人は要注意!

相手の話をすべて肯定する必要はありませんが、なるべく否定から入らないように気を付けましょう。

まずは「なるほど」「そうなんだ」など、共感や理解を示すのが無難ですよ。

彼の興味をリサーチ!

会話をスムーズに運ぶコツは、興味のある話題について取り上げることです。

そのため、気になる彼の興味ある話題をリサーチしておけば、会話も弾みやすくなるでしょう。

「趣味は?」「休みの日はなにを?」という質問から始めるのもOKです。

少しでも彼が楽しそうに応じてくれそうな話題があれば、そこから会話をどんどん広げていきましょう。

聞き役に回るのは彼が熱心に語っているとき

彼が好きなものについて語っているときは、聞き役に回りましょう。

たとえ自分が知っている話題でも、そこで張り合うのはNGです。

やってしまいがちなのが、彼が言い終わらない内に「それ知ってる」「〇〇ですよね」と会話を横取りしてしまうこと。

彼の話がひと段落ついてから、「じつは私も好きなんです!」と切り出すと、彼も嬉しいはずですよ。

会話の「さしすせそ」をうまく使う

さまざまな記事でもとりあげられている会話の「さしすせそ」。

「さすが」「知らなかった」「すごい」「絶対〇〇ですよね」「そうなんだ」などです。

いくら彼が好きなことについて語っていても、自分のよく知らない話題を話されるとどう返したらいいかわからなくなります。

それでも、興味なさそうに聞いているそぶりはNGです。

会話の「さしすせそ」を上手く利用しつつ、彼の話で面白いと感じたポイントがあったら、しっかり反応を示しましょう。

彼との会話を楽しんで!

今回ご紹介したポイントは、アプローチの基礎と言えるでしょう。

この4つを意識するだけでも、彼との心の距離はグッと縮まるはず。

ぜひ、試してみてくださいね。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)