好きな人が自分のことをどう思っているか、とっても気になりますよね?

相手も興味を持ってくれているならそのまま関係を進めたいでしょうし、逆に相手が全く自分に興味がないとわかれば、次の恋に進むきっかけになるかもしれません。

ということで今回は、男性の「脈なしサイン」をまとめてみました。

気になる彼がいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

脈ナシかも…男性からの残念なサイン3選

目が合わない

「視線」は、相手の感情がもっとも表れるポイント。

男性は気になる女性のことはしっかり見つめ、相手が話をしているときは、相手の目を見て「聞いているサイン」を出します。

逆に興味のない相手の話を聞くときはあまり視線を合わせようとしません。

あえてテレビや携帯など、違う方向を見ながら話すこともあるでしょう。

もし、あまり目が合わなかったり、目が合ってもすぐに逸らされるようなら要注意かも!

気遣いがない

男性は、好きな人には親切で優しく接します。

あなたも、全く眼中にない人には、ほどほどの距離感を保とうとするのではないでしょうか。

もちろん、誰にでも優しい王子様みたいな男性も、いないわけではありません。

しかし、やっぱり脈ありの相手と、そうでない相手への態度は明らかに変わるもの。

たとえば、あなたがなにか困っているような態度を示して、相手から気遣いの言葉がかかってきたり、手伝おうとしたりしてくれるなら脈ありかも。

反対に、「自分には関係ない」ような態度を示したら、まだあなたに気が向いていない証かも……。

あなたの魅力をしっかりとアピールできるよう、接する機会を少しずつ増やしていけるといいでしょう。

2人きりにならない

基本的に、関係の進展を望まない相手と2人きりになるのは避けたいと思うのではないでしょうか。

たとえばご飯に誘っても「誰か他の人も呼ぼう」と提案してきたり、「忙しいから」となかなか応じてくれなかったりする場合は、脈なしの可能性があります。

ただ、友だちとして仲が良い場合は別です。

あなたに恋愛感情がなくても2人きりの場が苦だとは感じないはずなので、今の関係性も考慮に入れてみてくださいね。

興味のない相手には冷たい!

まとめると、本当に興味のない相手には冷たい傾向がありそうです。

逆に、少しでもあなたに興味を持っている場合は思わせぶりな態度を取っているはず。

また、あなたのことを本命だと思っているならとても分かりやすくアプローチしているかも。

あなたの気になる彼はどうですか?

ぜひ普段から、彼の行動に目を配ってみてくださいね!

それでも、「脈がないな……」と感じたら、きっぱり諦めて次の恋に進むのも良い選択かもしれません。

(愛カツ編集部)