あなたは彼氏に甘えたい派ですか?それとも、甘えられたい派?

女性だから甘えたい派が多い、男性はみんな甘えられたいと思っている、なんて考え方は古いです。

人によって好みがあり、その好みには星座によってある程度の傾向があります。

今回は、男性の星座別に、「甘えたい派」なのか「甘えられたい派」なのかを占いました。

前編として、おひつじ座(3/21~4/19)〜おとめ座(8/23~9/22)までをご紹介いたします。

【前編】男性の星座別♡「甘える」or「甘えられる」彼はどっち派?

おひつじ座(3/21~4/19)

【甘えられたい派】

彼女にかっこいいと思われたい気持ちが人一倍強い傾向があるおひつじ座の男性。

本当は少し甘えたい気持ちもあるようですが、甘えられる方が頼り甲斐のある男性だと思われている気がして嬉しいよう。

意地を張っているときは甘やかしてあげながらも、基本的には女性から甘えるのがよさそう。

おうし座(4/20~5/20)

【甘えられたい派】

とことんまでマイペースなおうし座の男性。

甘えるのも甘えられるのも自分の好きなペースで決めたいのが本音。

しかし彼女がいつも甘えさせてくれるわけではないこともわかっているので、甘えられる方が自分のペースで対処できるから楽と考えています。

ふたご座(5/21~6/21)

【甘えたい派】

駆け引き上手なふたご座の男性は、甘えるのも甘えるのもどちらも得意。

強いていうなら、甘え上手な面を生かしてかわいがってもらう方が好きかもしれません。

愛され、大切にされたいと思っているのです。

かに座(6/22~7/22)

【甘えられたい派】

生来世話好きのかに座の男性。

普段から頼られることで喜びを感じることが多いタイプです。

恋愛においても、甘えられることで彼女にとっての自分の価値を改めて確認でき、喜びを感じるでしょう。

逆に全く甘えられないと、愛情を実感できないタイプでもあります。

しし座(7/23~8/22)

【甘えたい派】

普段はプライドが高く、見栄っ張りなこともあるしし座の男性。

周囲に人がいるときは、頼られる大人の男性に見られたがります。

しかし、彼女と2人きりになると、本心の甘えたい欲が現れてきます。

こちらも、状況によって甘えたり、甘えられたりを使い分ける必要がありそうです。

おとめ座(8/23~9/22)

【甘えられたい派】

几帳面で完璧主義のおとめ座の男性。

彼女との関係もいつも対等でなければ気が済みません。

甘えるのと甘えられる割合は彼女と同じくらいが理想でしょう。

強いていうならば甘えられたい派です。

相性は合わせられる!

「甘えたい派」「甘えられたい派」にあるのは、性差よりも個人差ということが分かりました。

星座によっての傾向を掴めたら、この占いを参考にして彼との関わり方に取り入れてみてくださいね!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座からうお座までの男性は「甘えたい派」or「甘えられたい派」?