付き合うことはできるけれど、毎回恋が短く終わってしまうことに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

長年付き合っているカップルの間には、暗黙のルールのようなものが存在しているようです。

そこで今回は、1年以上交際しているカップルに、長続きさせるために「絶対にやらないこと」を聞いてみました。

ラブラブカップルに聞いた!長続きさせるために「絶対にやらないこと」

すぐに別れを切り出す

「前に付き合っていた子は、何かあるとすぐに『じゃあ、もう別れよ』って言ってきてて、それが苦痛で本気で別れました。

今の子はそういう脅しみたいなこととか一切言ってこないですね。冗談でも口にしたらダメだとわかっているんでしょう」(35歳男性/広告)

恋の駆け引きの一つとして「○○したら別れるから」なんて言ってしまうこともあるかもしれません。

ですが、それを頻繁に言われた方は、気疲れをしてしまい、実際に別れを選んでしまうこともあります。

別れるという言葉はパワーワードだと言うことを忘れないようにしなければなりません。

些細なことで疑う

「恋人同士でまだ結婚していなくてお互いに友達と遊びに行く機会も多いので、ある意味相手の浮気とか疑いだしちゃうとキリがないんですよ。

だからちょっとしたことで疑うというのは絶対にしないようにしています。LINEの返事が返ってこないとか。それをやったら簡単に関係が壊れてしまうから」(29歳女性/アパレル)

信頼関係が築けるかどうかは、恋愛を長く続けるためには必須の要素の一つです。好きな人のことを疑いたくて疑うという人は少ないですが、それでも心配になってしまうこともありますよね。

そんな場合でも、できる限り相手を信じてあげることが重要なのかもしれません。

ひとりの時間を邪魔する

「今まで付き合った女性のなかで、1年以上付き合った人に共通しているのがこちらのひとりの時間を確保してくれることですね。

やはり仕事で疲れていたりすると、ひとりで家でのんびり過ごしたいこともあるんですよ。そういうときにひとりにして欲しいという要望を無視して勝手に家に来るような子とは長続きしません」(39歳男性/自営)

好きな人がいるからと言って、時間があるときには絶対に会わなければならないわけでもありません。

とくに趣味を持っている場合は、ひとりで楽しみたいという願望も出てくるでしょう。

「〇日空いてるなら、どこかデート行けるよね」と勝手に決めつけてしまうのは危険です。相手の気持ちは優先してあげましょう。

お互いを大切に

1年付き合うと相手のことも大体知ることができます。

恋が長続きしないという人は、まずは1年を目指してみてはいかがでしょうか。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)