恋人には、自分の一番の理解者であって欲しいもの。

しかし、どんなときも自分を理解し、支えてくれるパートナーを見つけるのはそう簡単なことではありません。

そこで簡単な目安となるのが、「自分と似た者同士であるか」ということ。

今回は男女の星座の組み合わせから、相性抜群の「似た者カップル」を占いました。

前編に引き続き後編として、残り5組のご紹介です。

【後編】12星座で占う♡似た者同士の「相性抜群カップル」5選

おうし座(4/20~5/20)女性×さそり座(10/24~11/21)男性

【穏やかな恋愛】

2人ともマイペースで、気を使わなくていい間柄です。

ときめきは早めに消えてしまいますが、穏やかな恋愛が長く続くでしょう。

「これって腐れ縁?」と思いながらも関係を続けられるのは、そもそもの相性がいいからなのです。

おとめ座(8/23~9/22)女性×やぎ座(12/22~1/19)男性

【気疲れしない】

同じ性質を持つおとめ座とやぎ座。

相手の考えていることや、次の行動がなんとなくわかります。

恋愛の相性はよく、一緒にいても気疲れすることはほとんどないでしょう。

恋愛以外の部分、たとえば趣味やスポーツがからむと、ライバル意識を燃やして張り合うことも。

いて座(11/22~12/21)女性×おひつじ座(3/21~4/19)男性

【スケールが大きい】

なにごともスケール大きく考えるところが、とてもよく似ています。

細かいことは気にしない2人なので、付き合いは長続きするでしょう。

力を合わせて目標に向かって頑張ることで、よりいい関係になりそう。

うお座(2/19~3/20)女性×さそり座(10/24~11/21)男性

【2人だけの世界に没頭】

「一心同体」「以心伝心」この言葉はこの2人のためにあるかのように、感じ方が似ていて、話が盛り上がります。

2人だけの世界に没頭して、気が付けば数時間も経っていた……なんてことも。

内に心を閉ざさず、第三者も入れて遊ぶと、2人の成長に繋がるでしょう。

しし座(7/23~8/22)女性×ふたご座(5/21~6/21)男性

【感性が似ている】

派手好きで時代の先端を走りたいしし座の女性と、新しモノ好きのふたご座の男性。

感性が似ているので価値観が合い、相性はバッチリ。

楽しく過ごしているうちに、あっという間に時が経ってしまうでしょう。

でも、周りからはなんだかいつもバタバタとしていて、落ち着かない印象をもたれるかも。

よきパートナーを見つけよう

自分のことをいつでも理解して、支えてくれる人が恋人だったら、いろいろなことをもっと頑張れそうですよね。

今回の記事を参考にして、自分と相性のいい相手を見つけてくださいね!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)