時代と共に変化を遂げる「理想の女性像」

もちろん、彼氏にどれくらいリードされて守られたいかは人それぞれ。

でも取材を進めると「彼氏を心強くサポートできるような彼女の需要」が高まってきているように感じるのです。

そこで今回は、「強くて頼りになる彼女」の特徴をご紹介します。

かっこよすぎ!「強くて頼りになる彼女」の特徴4つ

どこへでも行ける

少し遠出のデートになるとき。電車でどう乗り継いでいけばたどり着けるのか。車で行けば、どの道を行けばいいのか。

すぐにイメージできる彼女であれば、彼氏の負担もだいぶ減ります。大まかなルートを把握していれば、あとは細かい道はスマホで調べることもできますよね。

彼氏が運転しているときに「こっちのほうが早いかも~」とアドバイスするもよし。

途中で運転を交代して、運転疲れを平等にするもよし。ひとりでも友だちとでもいいので、少し冒険して普段より遠くに遊びに行ってみてはいかがでしょう?

きっと小さな冒険が自信につながり、彼氏の役に立てるかもしれません。

生活スタイルがしっかりしている

たとえば、朝起きたら軽い運動とご飯をしっかり食べるのが日課。週末は午前中テニスサークルで汗を流して、友達とお茶。午後は読書や映画をゆっくり楽しみ、月イチで日帰り旅行へ。

こんな感じで、自分の生活スタイルをしっかり確立させている女性であれば、男性も頼もしさを感じるもの。

付き合っている彼氏も、余計な心配をせず、自分の時間も持てますし、お互い気持ちよく付き合える傾向にあるようです。

いまこういったことが思いつかないなら、短い時間でできる、健康的な習慣を1つ、はじめてみてはいかがでしょう?

金銭感覚がまとも

付き合い始めなどは特にそうかもしれませんが、男たるもの、彼女の前でカッコをつけたくなるもの。

ついつい、ムダな買い物や、収入に見合わない高額なものを選びがちです。

そんなときには「だったら、こっちで十分じゃない?」「どうせなら○○したほうが節約できるよ」など、ムダ遣いをしない彼女目線で現実的なコメントをしてあげるものいいでしょう。

男性からしても「無理してかっこつけなくても、彼女はずっとそばにいてくれるんだ」と安心できますし、自分とは違う金銭感覚について話し合う習慣は、将来的にも役に立つはずです。

自分のなかにポリシーがある

たとえば、スキンケアは毎日絶対かかさない。悪口は言わない。どんなにイヤなことがあっても、挨拶は笑顔でする。仕事で「女」は使わない。

などなど、自分なりのポリシーがあって芯がある女性にも頼もしさを感じるもの。

彼氏のため、モテるためというより、自分が自信を持って輝くため!

そんなポリシーがあれば、きっとそれも頼もしさを感じさせる魅力となるはずです。

強い女性は人気

求められ、頼られると男性は嬉しいものですが、最近は恋愛をめんどくさいと感じる男性も増えています。

余計な気を使わせない、頼りになる彼女なら、お互いにもっと素直な自分を出し合えるお付き合いができるかもしれません。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)