デートの最中と同じくらい大切なのが、デート後。

男心をぐっとつかめる素敵なLINEを送信できれば、きっと彼はすぐにでも、またあなたに会いたくなってしまうはずです。

そこで今回は、デート後に男性を胸キュンさせるLINEをご紹介します。

【最強ワード】デート後に男性を胸キュンさせるLINE3つ

「もっと話聞きたかったな」

「会社の同僚とご飯を食べに行ったときのこと。帰りにさっそく彼女からLINEがきて『○○君の話、もっともっと聞いていたかったよ』って。

俺の話に真剣に耳を傾けていてくれたのか……って感激して、すぐさま次のデートに誘いました」(27歳男性/商社)

「もっと話したかったね」よりも、好感度が高いのは「もっと話を聞きたかった」というフレーズ。

男性は「自分の話題に興味を持ってくれた。自分のことをもっと知りたい、って思ってくれるんだ……」と感じるのだそう。

聞き上手アピールできるこのフレーズ、ぜひ使ってみてくださいね。

「すごくカッコよかったよ」

「会社の後輩に映画に誘われたので、デートすることに。とくにその子に対して、恋愛感情を抱いてたわけじゃなかったんです。

だけど、デート後のお礼のLINEに『私服姿の先輩、すごくカッコよかったです』って書かれてて、ドキッとしちゃった。それから、その子のことがなんとなく気になってる……」(25歳男性/営業)

「カッコいい」と言われて、悪い気になる男性はほとんどいません。

むしろ、恋愛スイッチがオンになってしまうことが多いでしょう。

できればデート後、すぐにお礼のメールを出すようにするといいかもしれません。

そこにひとこと、「○○なところがカッコよかった」と添えてみてください。

すぐにお礼が来るだけでもうれしいのに、さらにあなたに好印象を抱くはずですよ。

「こんなに楽しい時間は初めて」

「社会人サークルのメンバーの女の子とデートした日の夜、彼女からお礼のLINEが届いた。そこには『こんなに楽しかったの、生まれて初めて!』って書かれてて……。

そんな風に思ってくれるなんて、俺らって相性いいんじゃないかな?って思っちゃった」(28歳男性/公務員)

相手に、特別感を感じさせるひとこともおすすめ。

こんなにも私をハッピーにしてくれる男性は、世界であなたしかいない……そんな風に言われて、悪い気がする男性はいないはず。

ちょっと大げさなくらいに、「あなたはスペシャルな人」という一文を送ってみてくださいね。

LINEをうまく活用して

男性がドキドキしちゃうようなLINEを送ることができたら、あなたと彼の距離はますます近づくはず。

恋人同士になれるのも、時間の問題かも……。

次のデートの約束がしたいなら、「〇〇君が絶対好きなレストランがあるから、そこへ行ってみない?」と言ってみましょう。

女性から次のデートに誘われるって、すごくうれしいはずですよ。

(愛カツ編集部)