好きな気持ちが大きいほど、「誰にも渡したくない」という思いもわいてくるもの。

時にはうれしく、時には煩わしくもなるのがこの「独占欲」です。

血液型の傾向から、男性の独占欲が高まるのはどんなときなのかを診断しました。

今回は、B型の男性についてご紹介いたします。

【血液型占い】B型男性の「独占欲」が刺激されるのはどんなとき?

スピード感についてきたとき

B型の男性は、とにかくじっとしていられないところがあります。

唐突に、やりたいことが浮かべば、すぐに行動に移そうとしたり、誰かを誘うことも珍しくはありません。

そのスピード感についていけるかどうかが、独占欲を引き出すポイントになるようです。

自分のペースに合う相手が見つかると、すぐに彼は興味を持ってくれるはず。

ついていくだけでなく、彼が「おもしろい!」と感じるような情報や場所を提案することも大切ですよ。

ギャップを感じたとき

B型男性は、相手にとても興味・関心をもつ性質を持っています。

彼の「知りたい欲」を好意に変えるために、ギャップを見せていくのは有効です。

一見すると遊んでいるようで実はとても真面目であったり、フワフワした天然系に見えて本当はしっかり者であったり、などの意外性を演出するのがいいですね。

そうすれば、距離を縮めるのもむずかしくはないでしょう。

自然な笑顔で話しかけられたとき

B型の男性は、どんなことでも一緒に楽しんでくれるノリのいいひとを好む傾向にあるようです。

そのため、自然体でいつも笑顔を忘れずにいることが大切。

「一緒にいると時間を忘れちゃう」「今日も本当に楽しかった!」など、気持ちを言葉にして伝えられるとドキドキするようですね。

「俺だけに言ってほしい……!」と、一気に恋のお相手として認識してもらえるでしょう。

独占欲を刺激するには…

B型の男性は、自由と風通しのいい関係を求める傾向にあるようです。

恋人とはいつも楽しくつきあっていきたい。面倒なことからは目を背けたい。

そんな深層心理があるのですね。

そのため、彼にやらないほうがいいのは「束縛すること」です。

あなたがあまりに厳しく迫るとスルリと逃げてしまうこともあるでしょう。

反対に「追わせる」くらいの余裕をもっていたほうが、独占欲も刺激できて、より深い愛情で包まれるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)