初デートでは抜かりなくても、ちょっと慣れてきた2回目のデートでは少し気を抜く女性が多いもの。

でも、男性がチェックしているのは、案外2回目のデートだと知っていましたか?

そこで今回は、男性が2回目のデートで「ないわ…」と思う瞬間をご紹介します。

恋愛対象外!男性が2回目のデートで「ないわ…」と思う瞬間

TPOに合わない服装だった

「アウトドアデートって伝えてたのに、ひらひらワンピ&ハイヒールで来た女性がいたな(笑)『TPOがわかんない子』って判断して、即解散&フェードアウトしました」(29歳男性/販売)

「年季の入ったラーメン屋」「水辺のあるキャンプ場」など、2回目のデートで一風変わった場所に行くつもりだったのに、敵さない服装をしていくのはNG。

もしも服装に迷ったら、素直に男性へアドバイスを求めるのが正解ですよ。

遅刻しても謝罪しない

「遅刻の連絡をしてても、相手が許してくれてると安心しちゃダメ。前に、遅刻したのにちょっとしか謝らない女性に出会ったけど、もちろん3回目のデートはなし!常識なさすぎ」(27歳男性/公務員)

ふたりの関係がこなれてきても、油断はNG!

2回目のデートに遅刻してしまったら、たとえ数分でも「相手の時間をムダにして悪かった」とわかるように、待ち合わせ場所に着いたらきちんと謝るべきです。

時間のルーズさと相手への不誠実さ、男性はよく見ていますよ。

話題を振らない

「2回目のデートは、会話のやりとりにもスムーズさがほしいですね。なのに、話題振りがなかったり、質問ナシ&反応薄めだったりする子は楽しくないからムリです」(25歳男性/公認会計士)

初デートなら「緊張しているのかな……」で済まされても、さすがに2回目のデートでも会話が受け身がちの女性は、奥ゆかしいというよりつまらないとネガティブに取られるようですよ。

男性任せじゃなく、2回目のデート前には、会話のネタ探しを最低10個はしましょう。

デート後のお礼連絡がない

「デート代をほとんど出したのに、デート後に一言もお礼がない女性は一発アウトにしてます。見返り目当てではないけど、お礼くらいは欲しい」(32歳男性/書店)

金額に関係なく、「ごちそうさまでした!」「プレゼント大切にします!」というフレーズに男性は満足するもの……。

「楽しかったです」「また誘ってください」だけだと「この子ナイわ~」となるようなので、デート後の連絡ではまず先に感謝を伝えることが大切です。

2回目のデートも細かくチェックされている

男性は2回目のデートで意外と細かく、女性のことをチェックしている模様。

男性によっては「まさかそんなことまで?」と思うポイントを見ている場合もあるようです。

初めから終わりまでどうぞ抜かりのないようにしましょう!

(愛カツ編集部)