彼の第一印象はイマイチだったけど、付き合ってみたら「イイ男」だった!

そんな話、聞いたことありませんか?

誠実で、きちんと彼女と向き合ってくれる男性って、パッと見ただけじゃ意外と見抜けないんです。

そこで今回は、付き合ったら「彼女を幸せにする男性」をご紹介します。

手放さないで!【彼女を幸せにする男性】の特徴とは?

家族思い

「夫は、独身時代に実家が好きすぎて毎月のように帰省してんです。
『一番好きな料理は、母さんのトンカツ』って公言もしてて、正直ないな……って思ってました。

でも結婚してからは、私の両親のことも自分の親のように大事にしてくれて。
帰省も一緒について来てくれるし、いい相手を選んだなって思います」(27歳女性/教員)

パッと見だと、マザコン?と思われがちな男性は、やはり身内のことを誰よりも大切にしてくれるはず。

もし結婚したら、彼にとってあなたも、あなたの両親も彼の身内。

きっと同じように愛情を注いでくれるでしょう。

過度のマザコンは確かに心配ですが、家族に冷たい男性よりよほど安心ですよ。

体調の変化に気づく

「元カレは、私の体調が悪くても『俺のごはんまだ?』とか聞いてくるタイプだったんです。
でも今カレは、私が具合悪そうにするだけでサッと気を回してくれるタイプ。

インフルでデートをドタキャンしたときも、怒るどころか自宅に食料まで届けてくれて!
付き合っても、そのやさしさは変わってません」(26歳女性/広告)

体調が悪いとき、どんな対応をしてくれるかで彼のやさしさが分かります。

もし彼が、彼女の体調を気遣うどころか自分中心の言動ばかり……という場合はNG。

そんな彼を放置していたら、なにもしないワガママ暴君になりかねません。

対して、彼が先回りして気遣ってくれるようなら、付き合ってからもずっと幸せにしてくれるはず。

とはいえ察してくれる男性ばかりではないので、女性側も「こうして欲しい」を言葉にしっかり出すことも大事ですよ。

勝手に決断しない

勝手に決断しない

「食事デートのとき、女の子にメニューも渡さないで勝手に決めちゃう男って、だいたい交際相手を『自分のもの』って思ってる人が多かったんだよね。

やっぱり『なに食べたい?』とこっちの意見も聞いてくれる人がいい」(30歳女性/通信)

食事のときって、人の本質が出やすいです。

もし「相手の要望を聞く必要がない」と思っていれば、付き合ったあとも、何事も勝手に決める傾向があるでしょう。

その見極めが難しければ「私もメニュー見たいな」と言ったときの、彼の表情に注目してみてください。

そんなときに彼が嫌な顔をするようなら、要注意です。

欠かせないのは「思いやり」

短期間付き合うだけなら、見た目が好みを優先してもいいでしょう。

ただ長くお付き合いしたいなら、「思いやり」があるかどうかは重要なポイント。

情が湧いてくると冷静に判断できなくなる場合もあるので、デートの段階からしっかり見極めてくださいね。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)