日本ではまだまだ「若さ=最大の魅力」と考えられがちです。

でも、女性の魅力とは本当に若さだけなのでしょうか?

歳を重ねれば重ねるほど、魅力が増す女性も存在しますよね。

そんな女性には、いくつかの共通点があるようです。

歳を重ねれば重ねるほど魅力が増す女性の共通点って?

歳を重ねることをポジティブに捉えている

「私ももうアラフォーだから……」「私ももう〇〇歳だから…」こんなことをいつも考えたり口にしたりしている女性は、それだけで老けて見えますし、実際に老けていきます。

更に自分の年齢に対して卑屈になり、なにかと「どうせ私がおばさんだからでしょ!」とキレるようになろうものなら、年齢以前に「単に性格に問題があってモテない女」になってしまいます。

年齢とともに魅力が増す女性でも、なかには普段は周りの女性の反感を買わないように「若い子には負けるわ」などと言っている人もいるかもしれません。

しかし実際には、彼女たちは若さを失うことを嘆いてばかりいるわけではありません。むしろ年齢を重ねることを楽しんですらいます。

年齢を重ねることにポジティブであり続けるためには、「周りの意見に惑わされない意志」も必要です。

たとえば婚活中の女性なら、年齢を理由にお相手の男性から断られることもあるでしょう。

そんなときに「やっぱり私はおばさんだから……」と落ち込んでしまったら、あなたの負けです。

「その男性は、そういう考えしかできない人なのね」とスルーするスキルを身につけましょう!

健康管理をきちんとしている

年齢を重ねても魅力的な女性でいるには、なによりも健康管理ができていることが大切です。

不摂生や運動不足で体型が崩れていたり、いつも慢性的な体調不良に悩まされていたりでは、魅力的とは言えません。

美は健康が土台になるということを意識しましょう。

また若い頃と同じように仕事をバリバリこなすのも良いのですが、年齢を重ねるにつれて「これ以上無理をしすぎたら、自分は体調を崩す」という自分の限界を把握することもできるようになっていきたいものです。

もっともこれらは「年齢を重ねたから気をつけたいこと」いうよりは、若い頃からできるだけ気を付けていきたいものです。

趣味や生きがいがある

日本人女性はいまだに、結婚して子供が生まれると「私はもう母親なんだから」と色々なことを諦めてしまうことが多いようです。

しかし独身だろうが既婚だろうが、子どもがいようがいまいが、自分が心から楽しめる趣味や生きがい・興味を持っているのは、外見だけでなく内面的な意欲を保つために需要なことです。

「歳を取ると、物事への意欲や興味がなくなる」とよく言われますが、実際には逆で「物事への意欲や興味がなくなるから、歳を取っていく」が正解です。

若い頃からの趣味や生きがいを、年齢で諦める必要はまったくありません!

また、「趣味や生きがいなんてもともとないし……」というあなたでも、変化が目まぐるしい現代では、新しいものが毎日いくらでも世に出てきます。

それをキャッチするアンテナをいつも張り巡らしている人は、生き生きとして魅力的です。

今なにも持っていない状態でも、日々さまざまな情報をキャッチしてみましょう。

そのなかに自分磨きとなる出会いがあるはずです。

歳を重ねてより素敵な女性に!

年齢を重ねて、それとともに魅力が増していく女性になれることって、とても素敵ですよね。

人生を生き生きと充実したものにしたいあなた、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(カワモト野奈/ライター)

(愛カツ編集部)