冬になってくると乾燥してくちびるが割れたりして痛くなってしまいますので、
保湿はとても重要です。
もうくちびるを荒れさせないケア方法をご紹介します!

547c58ae4a2377c29c808f432a8dc456_s

リップクリームの選び方や使い方

くちびるが荒れてしまった時にはまずリップクリームを使うと思います。
そのリップクリームですが、保湿成分にこだわって選んでいますか?
メントール入りのリップクリームは血行を促進してくれるはたらきがあり、
くちびるの荒れには効果的ですが、保湿力自体はあまり考えらえてないこともあります。

冬の乾燥の時期にはオイル系の保湿成分が配合されたリップクリームがおすすめです。
敏感肌の人は蜜蝋が使われていないオーガニック系のリップに切り替えるのも効果的です。
そしてリップクリームを塗る時には左右に塗るのではなく、
縦方向に塗ると摩擦がおきにくくなりくちびるに負担がかかりません。
またくちびるのシワの部分まできちんと保湿成分を行き渡らせることができます。

 

乾燥が気になったらパックを

CRI_IMG_6008-thumb-815xauto-15276

リップクリームでケアしていてもやっぱり乾燥が気になる時はリップパックを試してみてください。
いつも使っているリップクリームやワセリン、オイル、はちみつなどで簡単にできます。
リップクリームなどを塗って、ラップをあててパックするだけでぷるぷるのくちびるになれます。
時間は10分くらいで十分で、パック前とはっきりと差が感じられます。

またお風呂に入る前にパックして湯船につかるのも効果的です。
温まっている時にマッサージするのもよいでしょう。
やさしくマッサージすることで血行をよくして皮膚の代謝をアップさせます。
皮が剥けてきた場合は無理せず取り除いてください。

 

食事や普段の生活にも注意

くちびるのケアには肌と同じように普段の生活に気を配ることも大切です。
粘膜に関わりの深いビタミンB2やB6、ビタミンCなどが不足すると、
くちびるも荒れやすくなってしまいますので、バランスのよい食生活を心がけましょう。

睡眠不足やストレスにも要注意です。
体調がすぐれず、胃腸が荒れたりする時には粘膜に影響が出やすいため、
くちびるがガサガサになってしまいます。
またくちびるを舐める習慣も余計に乾燥をひどくしてしまいますので、
日頃から気をつけておきましょう。

salad-818584_640

いかがでしたか?

くちびるが乾燥していると気になってしまい不快なだけでなく、
リップメイクもうまく決まらなくなってしまいます。
ぷるぷるのくちびるには普段からのケアがとても大事です。
正しいケアをおこない、冬の乾燥を乗り切りましょう。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

自分を変えてモテるようになりたい!今の自分からどう変わればいいのか分からない!

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから