彼は、私のことどう思ってるんだろう……?

いい雰囲気になってきた相手だからこそ、そんな彼の言動に一喜一憂してしまうこともあるでしょう。

そんな彼の言動の中に「脈ありサイン」が含まれていれば、少しは不安も減るはず。

そこで今回は、男性が「本命女性にしかしないこと」をご紹介します。

男心をチェック!男性が【本命女性にしかしないこと】って?

なんでもないことで連絡する

「好きな子とは、なんでもないことでLINEしちゃいます。
だってその子のことがもっと知りたいし、他愛のない会話をしてるだけでも楽しいから」(26歳男性/接客)

「本命の子には、とくに用事がなくても電話をしますね。
出身地とか趣味とか好きな食べ物とか、いろいろ聞きたいからこそ質問も増えますよ」(30歳男性/医療)

多くの男性は、本命女性としきりにコミュニケーションを取りたいと考えるよう。

中でも「俺も〇〇が好き」「そういう趣味がある女性って好きだな~」など、「好き」という言葉が頻繁に出てくる場合。

そんなときは、ほぼ確実にあなたを本命女性として見ているはずです。

こんな男性は、「あなたが好きです」とストレートに伝えられないために、遠回しにあなたへの好意を伝えたいのかも。

気付いたら近くにいる

「初デートのときはテーブルを挟んで食事をしたけど、次のデートではカウンターに横並びに座ってご飯を食べました。
やっぱり物理的に好きな子の近くにいたいんだよね」(29歳男性/研究)

「何人かで会話してるときも、できるだけ本命の子の隣で話していたいなあと思っちゃう」(27歳男性/販売)

好きな子と、物理的に近いところに行きたい!と思う男性は少なくありません。

2人の距離が縮まってきているなら、関係が深まってきている証拠。

それに人には「パーソナルスペース」という心理空間があり、好意や信頼を持っている人しかその空間には入れないことが多いのです。

だからこそ、男性のほうから距離を縮めてくるのは、それほどあなたへの本命度が高いからこその行動なのでしょう。

希望する場所に連れて行ってくれる

希望する場所に連れて行ってくれる

「どんなに忙しくても、好きな子が『行きたい!』と言ってた場所には、時間を捻出してでも行きたい」(28歳男性/事務)

「本命の子とデートなら、事前にその子の苦手な食べものや、好きなことについてリサーチしますね。
だって、その子が最大限楽しめるデートにしたいからね」(29歳男性/不動産)

あなたに好意を持っている男性なら、きっと行きたい場所を伝えたらその場所に連れて行ってくれるでしょう。

もちろん予定や費用の関係で、行ける場所が限られることもありますが「できるかぎり本命の子の願いを叶えたい」と思う男性も多いです。

彼にとっても「好きな子と遊びに行けて嬉しい!」という気持ちがあるからこそ、快く希望を聞いてくれるのでしょう。

気になる彼ができたら行きたい場所を伝えて、そのリアクションを見てみるのもアリですね。

本命なら彼から近づいてくれるはず!

もしあなたが彼の本命なら「喜ばせたい」「一緒にいる時間を楽しみたい」などと、自分から積極的に近づいてくれるはずです。

彼に本気で好かれているか分からない……という方は、、今回ご紹介したヒントを参考に、彼の本心を確かめてみてくださいね!

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)