一般的に男性よりも女性の方が結婚適齢期が早く、結婚願望を持つのも早いとされています。

好きな彼or彼氏と結婚したくても、相手の結婚願望がどれくらいか分からないので望みを持っていいのか不安ですよね。

そこで今回は男性の星座別に、彼らの「結婚願望」がどれくらいかを占いました。

前編に引き続き、後編では、てんびん座(9/23〜10/23)〜うお座(2/19〜3/20)までをご紹介します!

【後編】男性の星座で占う!「結婚願望」は何パーセント?

てんびん座(9/23〜10/23)

【90%】

孤独が苦手なてんびん座男性。愛に溢れた結婚生活を夢見ている人が多め。

ロマンチストでやや見栄っ張りなため、家庭に向いているかはちょっと微妙。

でも、人情に厚く人間関係を築くのが丁寧な人なので、結婚後は比較的いい夫になりやすいです。

さそり座(10/24〜11/22)

【80%】

人間関係は狭く深くなさそり座男性。

恋愛では超一途、好きな人とは一生一緒にいたいと思うタイプので、結婚願望は高め。

ただ嫉妬深く、愛情が重いため、同じくらい深い愛情を持つ女性でないと結婚生活も難しいかも。

いて座(11/23〜12/21)

【30%】

一生自由でいたい、いて座男性。結婚にはあまり向いていないし、本人にもあまり結婚願望がないことがほとんど。

共通の趣味を楽しむなど、好奇心旺盛ないて座男性のワクワクを刺激する楽しい結婚生活を意識すると、いい夫婦関係が築けるでしょう。

やぎ座(12/22〜1/19)

【70%】

社会に認められることを求めるやぎ座男性。

社会的に優位な位置に立ちたいので、愛情ゆえ結婚をするのではなく「独身」を恥じて結婚を考えるタイプ。

自分の言いなりになるような大人しい女性との結婚を望み、妻には自分の価値観を押し付けがちです。

みずがめ座(1/20〜2/18)

【40%】

風通しのいい人間関係を築きたいみずがめ座男性。

伝統や常識にとらわれないタイプのため「結婚」という制度に疑問がある人もチラホラ。

事実婚など、制度にとらわれない関係性を模索しそう。結婚後は、独身時代と変わらず自由奔放でしょう。

うお座(2/19〜3/20)

【80%】

寂しがりやなうお座男性。結婚願望は高いのですが、優柔不断なため、いざとなるとためらう人が多め……。

結婚後は甘えん坊でだらしない夫になりやすいですが、決定権を妻に任せてくれたりするので、夫婦関係をリードしたい人からしたらいい夫。

まずはイメージしてもらおう

結婚願望があるにせよ、無いにせよ、まだ結婚をしたことがないのならイメージが湧かないのも当然。

いつか結婚したいと思っている相手には、さりげなく結婚を意識してもらえるよう、まずは短期間の同棲などから始めるのもいいかもしれませんね!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)