必ずしも美人がモテるわけではありません。

あなたの割にも、美人じゃなくても男性から外見の評価が高い女性がいませんか?

男性が「彼女にしたい」と思う女性には、どんな共通点があるのでしょうか。

今回は、美人ではないのに「付き合いたい!」と思う女性の特徴をご紹介します。

美人ではないのに「付き合いたい!」と思う女性の共通点とは

地味ではない

ダーク系のコーデが多く、全身暗い色合いだと、硬い印象を与える傾向があります。

明るい差し色やアクセでポイントを持たせるなどすれば、地味すぎたり硬い印象になったりすることはありません。

暗い色でも、フレアースカートやシフォン生地などの、ふんわりした服を選ぶと、かわいらしさを演出できます。

男性から「彼女にしたい」という点での好感度が高い服装の女性は、派手だったり露出が多いというわけではありません。

女性らしい色合いとやわらかさを取り入れることを心がけ、地味すぎる見た目にならないように気をつけてくださいね。

動作がキレイ・かわいい

「動作」も見た目の一部です。

所作がきれいで優雅さを感じさせる女性は、美人ではなくてもキレイに見えるもの。

エレガントな雰囲気の女性を彼女にするのは、多くの男性が憧れるでしょう。

他には、子どものようにかわいらしい動きをする女性も人気があります。

女性から見たら「ぶりっ子!」と批判されるかもしれませんが、やはり男性ウケは良いよう。

普段はきれいな動きの上品な女性が、たまにかわいい仕草をするならば、とても男心をくすぐるでしょう。

逆に、ドタバタ走ったり、乱暴に物を置いたりなどのガサツな動きは、好感度が落ちる可能性があるので気をつけてくださいね。

いつも表情が明るい

呼びかけたら笑顔で振り返ってくれたり、いつも口角が上がっていたりなど、表情が明るい女性は、相手にふんわりしたやさしさを感じさせるでしょう。

そのため、男性が声をかけやすく、親しみやすさがあるのもポイント。

美人でも近寄りがたい女性とは逆に、男性が「自分にも付き合えるかもしれない」と思うため、「彼女にしたい」と気持ちになりやすいのです。

またいつも優しく明るい表情なので「彼女にしたら毎日癒やされるだろうなぁ」と妄想させ、男性の癒やされたい願望をくすぐるはず。

見た目を工夫して好印象をねらおう

振る舞いや表情など、モテる女性の共通点は心がけ次第で工夫できるものが多いはず。

あなたもぜひ、見た目に少し工夫を凝らしてみてくださいね。

周りの男性の反応が変わってくるはずですよ。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)