デートで男性から1円単位で割り勘にされたら、「ケチすぎる!」とドン引きする人が多いのではないでしょうか。

でも、逆の立場で、女性が同じように細かく割り勘にしたら、男性はどう感じるのでしょう。

きっと同じように引いてしまいますよね。

こういったお金の問題だけに限らず、極端すぎる女性に引いてしまう男性もいるようです。

今回はそんな「〇〇すぎる」元カノのエピソードを集めてみました。

【思わずドン引き】極端すぎる元カノエピソード

後からお金を請求してくる

「カラオケに行ったとき、そのときたまたま細かいお金がなくて3,250円だったのを1,500円だけ払ったんです。そしたら、一週間くらい経って彼女から『やっぱりこの前のカラオケのときの125円ちゃんと払って』とLINEが来て。

ふだんは僕が全部出すか多めに払ってるのに、自分が1円でも損するのは嫌なのかとドン引きしました」(31歳/運送関係勤務)

これは性別が逆でも、女同士でも「細かいなあ」と感じてしまいそうなケースです。

あと、「自分だけは損しないようにしたい感」が伝わるとやっぱり相手はいい気分がしませんよね。

なんでもネガティブに受け取りすぎる

「被害妄想が強すぎる女性って一緒にいて疲れます。ちょっと付き合ってすぐに別れた子がいたんですが、なにを言っても否定的に取るのでこっちも付き合いきれなくて。

仕事でどうしようもなくドタキャンしてしまったときも、『私のことドタキャンしてもいいと思って下に見てるから出来るんでしょ』とキレられてしまって……。なに言っても聞いてくれなくて嫌になりました」(26歳/IT関係勤務)

自分に自信がない女性は、相手の発言に対していちいち「責められている」「なじられている」などと、すべて悪く取ってしまいがちです。

さらに「私のことを大事にしてないからドタキャンできるんだ」とネガティブな受け取り方しかしないので、男性から見ると重くて疲れる存在です。

こういう考え方をしてしまう場合は、「事実(彼がドタキャンしたこと)」のみを見て、彼がどう考えているかを勝手に自分で決めつけないことが大事。

彼は「お前はドタキャンしてもいい存在」などとは一言も言っていないわけですから、勝手に自分で決めつけないようにしたほうが関係がスムーズにいきます。

彼をばい菌扱いする彼女

彼をばい菌扱いする彼女

「潔癖すぎる彼女についていけなくて別れました。キスする前に『歯を磨いた?』と毎回聞いて来るのはまだしも、温泉も『他の人が入ったところは無理』家も『新築しか住めない』など条件が厳しすぎて……。

挙げ句、僕の家に絶対来ないんです。『汚いから』って。僕自信がばい菌扱いされてる気になってきて、限界でした」(24歳/金融関係勤務)

潔癖症の方って実は本人が一番大変なように思いますが、基準を押し付けられるパートナーも辛いですね。

お互い窮屈になってしまう関係は確かに長続きしないのではないでしょうか。

相手への気持ちを忘れずに

せっかく好きになって付き合っている二人なのに、感覚の違いがエスカレートして険悪になってしまうのはもったいないですよね。

また、ギクシャクする理由が「傷つきたくない、だから先に相手を傷つける」という残念な状況になってしまっている人もいます。

相手の言葉や態度に過敏に反応してしまうときは、自分の気持ちを見つめてみることも大事ですよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)