女性が送りがちなLINEの中には、男性をげんなりさせるものがいくつか存在します。

気になる男性や彼氏に、LINEのせいで嫌われるのは避けたいですよね。

そこで今回は、男性が「げんなり」するLINEの特徴をご紹介。

普段のLINEのやり取りに活用してみてください。

それ、送信しても大丈夫?男性が「げんなり」するLINE

相手の行動を探る

好きな人が何をしているのか、気になる気持ちもあると思います。

しかし、「いまなにしてるの~?」「昨日何食べたの?」など、相手の行動をさぐるような質問には要注意。

会っていないときの行動まで把握しようとするのは、場合によっては避けられる原因にもなるでしょう。

プライベートな時間を邪魔しないでいたほうが、結果的に大事になされるはずですよ。

日記のようなLINE

「新しい服を買いに行った」「今日はなんだか眠かった」など、まるで日記のようなLINEを送るのも、要注意です。

必ずしも自分の話に相手が興味を持っているとは限りません。

相手との会話を楽しんでいるつもりでも、一方的な内容は、男性にとってはほぼ「ひとり言」のように感じられるかも。相手が「どんな会話を望んでいるのか」を考える配慮も必要です。

「服を買いに行きたいんだけど、よかったら一緒に来てくれないかな?」など、目的が明確な内容なら、返事に困らないはずです。

交換したばかりの連投

それ、送信しても大丈夫?男性が「げんなり」する女性のLINE

気になる人とLINEを交換できると、嬉しいものですよね。

とはいえ、知り合って間もないうちに、ひっきりなしにLINEがあると、さすがにちょっと引いてしまうかも……。

もちろん、ラブラブのカップルや、もうすぐ付き合えそう……!という雰囲気なら、連投もアリでしょう。

しかし、LINEを交換したばかりなら、相手のようすを見ながらLINEするのが無難です。

あくまでも相手のペースに合わせるように心がけましょう。

頻繁な愛情確認

彼から「好きだよ」と言ってもらいたくて、LINEで「私のこと好き?」「もしかして嫌いになった?」などと質問してしまうことはありませんか?

お茶目にかわいらしく聞くならまだしも、LINEで頻繁に聞かれるとウザがられてしまう可能性も……。

「またこれかよ……」なんて思われないためにも、愛に飢えたようなLINEは控えた方がよさそうです。

LINEレベルアップ!

今回紹介したようなLINEに身に覚えがあっても、それを改善すればあなたの恋路は前途揚々でしょう。

LINEを攻略して、素敵な恋愛ができますように!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)