年下の彼のことが、どうしても気になってしょうがない!

そんな女性は、結構多いもの。

「付き合ったら楽しそうだな」と、恋愛対象として意識することだってあるでしょう。

ただ、どうやって仲良くなればいいのか悩む女性も少なくありません。

そこで今回は、年下の彼と「距離を縮める方法」を4つご紹介します。

彼と仲良くなりたい!年下の彼と【距離を縮める方法】4つ

相談に乗る&彼を肯定する

「先輩のことは、最初はあまり恋愛対象じゃなかったんです。
だけど仕事とか恋の相談に乗ってもらううちに、『ずっとこんなふうに、やさしくされたい……』とドキドキし始めて。
時々『先輩が彼女だったら?』と妄想することもあります」(25歳男性/事務)

相談ごとに真摯に向き合う姿は、年下男性にとって魅力的に見えることがあるようです。

ただ注意したいのは、彼を否定しないということ。

欠点や短所も「私は○○くんのそういうところ好きだけどね」と肯定したうえで助言したほうが◎。

「応援してるよ」「がんばってね」と添えれば、さらに効果的でしょう。

あえて手伝ってもらう

「やっぱり女性から頼られると嬉しいですよね。
先輩に『ちょっと手伝ってー!お礼にお昼おごるから!』って言われて、何回かそういう機会があったからか、最近一気に距離が縮まりましたね」(28歳男性/営業)

男性から見て、年上の女性は隙がないように見えがち。

だからこそ、「俺なんかに振り向いてくれるわけない……」なんて彼が勘違いしている可能性も大いにあります。

そのため、ある程度の隙を見せるためにも、彼になにかを手伝ってもらうというのは効果的です。

彼のリアクションを見ながら、やりすぎ感が出ない程度に彼を頼りましょう。

彼の趣味に触れてみる

彼の趣味に触れてみる

「職場の先輩に『休日はなにしてるの?』って声をかけられて、僕が『ボルダリングやってます』って言ったのがきっかけで一緒のジムに通うことになったんです。
職場の外で話す機会も増えて、自然とお付き合いに至りました」(27歳男性/営業)

彼の趣味に足を踏み入れてみるのもオススメです。

自分の好きなものに誰かがハマってくれるのって、結構うれしいもの。

それに、気になる彼と共通の趣味を持つことで、自然とコミュニケーションも取りやすくなるはず。

趣味をうまく利用して、年齢による彼との上下関係をフラットにしていきましょう。

ギャップを見せる

「年上女性には、ギャップにやられることが多いんですよね。
仕事バリバリできるのに、ゆるキャラのキーホルダーが付いてるとか、探しものが結局自分のカバンの中にあったとか(笑)
そういうの見ると親近感わきますよね」(26歳男性/コンサルタント)

年下男性は、年上の女性に対して「デキる人」という印象を持っていることが多いです。

そのため彼の同年代以下の女性たちと比べて、年上女性のギャップは恋愛においてとても効果的。

もし彼があなたに対してスマートな印象を持っているなら、そのイメージを守りつつも少しだけ抜けた部分を作ってみましょう。

そうすれば、年下の彼にポジティブな印象を持ってもらえるかもしれません。

肩の力を抜くくらいがちょうどいい!

年下の彼と距離を縮めたい!そう思うと、つい力が入りすぎてしまうこともあるでしょう。

あまり悩みすぎるとかえって深みにハマってしまうことも……。

年下男性が相手のときは、むしろ肩の力を抜くくらいが意外とちょうどいいかもしれませんよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)