彼との関係がなかなか進展しなくて、ヤキモキしている女性も多いでしょう。

そんなときは、思い切ってこっちから誘うというのもアリ。

ただ、直接はちょっと……という方もいるはず。

そこで今回は、LINEで「断られにくいデートの誘い方」をご紹介します。

彼との距離を縮めたい!LINEで【断られにくいデートの誘い方】とは?

「急にヒマになっちゃってさー」

「好きな人ができたら『友達に夜ごはんドタキャンされて、急にヒマになっちゃってさー。もしよかったら一緒にどう?』って誘うかな。
ダメで元々だし、それに向こうから『違う日ならOK』と提案してくれそうじゃない?」(24歳女性/保険)

この女性のように、あえて急なお誘いをしてみるというのもアリ。

そうすれば、断られたときも「急には無理だよね。ごめん!また今度ね!」などと、ダメージ浅めのままリトライに繋げやすくなりますよ。

「男目線でプレゼント選びたいんだけど…」

「気になる彼へのお誘いLINEだったら、『弟に渡す就職祝い一緒に選んでー!男目線で選びたいんだけど、どれがいいかな……?』みたいに彼を頼ってみるのがオススメ!」(27歳女性/事務)

頼りにされると、うれしく思う男性も多いもの。

それにプレゼント選びのお礼として、食事やお出かけの約束をしやすい点も一石二鳥ですよ。

「○○くんが好きそうなお店見つけた!」

「○○くんが好きそうなお店見つけた!」

「今カレと付き合う前は『○○くんが好きそうなお店見つけたんだー!一緒に行かない?』って彼の趣味に合いそうなお店を提案してました。
1人では入りづらいお店をチョイスすると、成功率高めでしたよ!」(28歳女性/販売)

もし彼の趣味や好物を知っているなら、その嗜好に合わせたお店を教えるというのも一つの手。

そのなかでも1人では行きづらいお店を選べば、さらに断られにくくなります。

またある程度、彼についてリサーチしておくことで「この子、俺のこと分かってるなー!」という気持ちにもなりやすいものです。

「最近どう?遊びに行こう!」

「意中の彼と会いたいときは、『最近どう?』って近況を聞くLINEからはじめて、
しばらくしたら『じゃあ○○日遊びに行こうよー!』ってサラッと言ってます。
気軽な雰囲気なら、彼もOKしてくれやすいと思いますよ」(25歳男性/広告)

彼とは友達みたいな関係という場合、この方法はとくにオススメです。

ただ、重たい雰囲気で誘われると彼も身構えてしまうかもしれません。

そのため「遊ぼう!」と簡潔に、テンポよく送るほうがいいでしょう。

素直に感情表現してOK!

彼にお誘いメールをするときは、緊張でガチガチの長文を送るより、短文で自然体のメッセージが向いています。

素直に感情表現をして「○○くんと出かけたい!」と彼に伝えるのが大事。

変に回りくどい言い方や駆け引きはせず、思い切ってストレートに言ってみてはいかがでしょうか。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)