男性の脈あり度を、「LINEの頻度」「デートの回数」などから見極る女性も多いでしょう。

しかし忙しい男性の場合、それだけでは脈ありかどうか判断つかないこともあるのです。

では、どんな女性であれば彼の本命になれるのか……。

そこで今回は、忙しい彼が「女性に求めるもの」を4つご紹介します。

癒やしの存在に!忙しい彼が【女性に求めるもの】とは?

少し放っておかれる時間

「仕事は平日のみだけど、週末も1日くらいは1人でのんびり過ごしたいなあって思う。
だから、たまには少し放っておいてくれるくらいが、ちょうどいいかも」(29歳男性/営業)

「彼女とのデートの時間も大事だけど、1人の時間とか男友達との時間とかだって大事なんだよね。
むしろデートで楽しく過ごしたいから、ほかで疲れを発散させておきたいって感じ」(28歳男性/事務)

多くの社会人男性にとって、自由に使える時間は貴重です。

だからこそ趣味に没頭したり、男友達とワイワイ遊んだりするのもリフレッシュとして必要な時間なのです。

男性のタイプによっては、弱っているところを好きな女性に見られたくないという人もいます。

本命女性だからこそ、自分が心身ともに元気なときに会いたいという考えもあるのでしょう。

そのため、もし彼があなた以外のことを優先したとしても、頭ごなしに怒らないようにしてくださいね。

寛容さ

「学生の頃は、平日とかも平気でお泊りとかできたけど、社会人になってからはそうはいかないよね。
やっぱり『明日早いから、ゆっくり寝なきゃ』って思うし、デートとかも早めに切り上げることだってある。
そういうのを丸っと分かってくれる寛容さは、たしかに僕の彼女の素敵なところだと思う」(26歳男性/営業)

社会人になってから、仕事が生活の中心になったという男性も多いです。

だからこそ、仕事に響かないようデートを早く切り上げたり、LINEの返事が遅れ気味になったり……という場合があるのです。

でもそれは、彼がそれだけ真剣に仕事に向き合っているからこそ。

むしろ仕事よりも彼女優先だったり、いつでもLINEを即レスしたりする彼は、仕事がうまくいっていないのかもしれませんよ。

癒やし

癒やし

「社会人になってからは『癒やしてくれるタイプ』の子に弱くなりましたね。
やっぱりLINEの催促ばかりしたり、会うたびにケンカになったりする子は余計に疲れちゃう。
ホッとする笑顔を浮かべる子とか、話しているだけでも楽しい子とかがいいなあ」(25歳男性/エンジニア)

お疲れ気味の彼は、女性に「癒やし」を求めることがあるようです。

癒やしとはいっても、難しく考えすぎなくてOK。

会うたびやさしい笑顔を見せるだけでも、彼にとっては癒やされることだってあるのです。

そのためには、穏やかなマインドが大切。

急にキレたり、ムスッとした顔をしたりせず、いつでも凪いだ心を持つのがポイントですよ。

互いに自立した関係

「繁忙期になると、平気で2週間以上会えないことも結構あるんですよ。
そんなとき、寂しくてずっと泣いている子よりも、自分は自分で楽しいこと探すか!みたいな子のほうがいいなあ。
そのほうが、会ったときお互いにいろんな話もできるし」(27歳男性/経理)

忙しい彼ほど、相手にも自分の時間を過ごしてほしいと考える人も多いもの。

そのため、自分の好きなことを楽しみながら、デートできない時間も楽しむことができる女性は好感を持たれやすいのです。

それに、それぞれが自分の時間を充実させることで、デートのときに話題が尽きない!という意見も。

だからこそ忙しい彼に合わせるより、自分のペースで生活したほうがオススメですよ。

「忙しい=脈なし」じゃないのかも!

男性の中には、仕事に集中しすぎて恋愛が二の次になってしまう人もいます。

しかし、だからといって好きな子の存在を忘れたわけではないはず。

そのため、最近「忙しい」発言ばかりで会ってくれない……というときも、不安になりすぎなくて大丈夫。

彼を応援するくらいの気持ちで、あたたかく見守るのがベターですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)