「友達ならいいけど、彼女はむりかなー」という男性同士の会話。

できれば聞きたくないものですが、男性はふとした女性の行動から、恋愛対象にできるか判断しているようです。

そこで今回は、友達以上恋人未満な女性に萎えた瞬間を5つご紹介します。

彼女にはムリ…友達以上恋人未満な女性に萎えた瞬間5つ

男友達が多い

男友達が多すぎると「軽そう」「付き合うと心配」と思われてしまい、友達以上彼女未満でとまってしまいがち……。

男性はやっぱり、特別な存在でいたいようです。

安心できると思わせるためにも、ほかの男性の影は見せないのが賢明です。

「意中の彼は特別な存在」と匂わせながら、彼の好意を育てていきましょう。

悪口や不満をよく口にする

好きな人に向かって、あからさまに悪口や不満を言う人は少ないと思います。

ただ、「暑い」「疲れた」といった言葉は、無意識のうちに口にしがちです。

こうした言葉も言い過ぎると、不満ととられてしまい、わがままな女性という印象につながりかねません。

また、つい言ってしまいがちな、仕事や人間関係の愚痴も注意が必要。

話していて楽しく盛り上がれる話題を心がけて、「一緒にいて明るい気持ちになれる女性」を意識してみるとよさそうです。

言葉使いが汚い

言葉遣いが汚い、チャラい口調も、彼女昇格なしの原因になりがちです。

「ノリがいいのはいいけど、彼女には女性らしくいてほしい」という男性意見が多数でした。

また、男っぽい口調や若者言葉の多用も要注意。

丁寧な言葉は、品のある魅力を感じさせるもの。男性がいない日頃から、言葉使いを見直してみませんか?

座敷の席であぐらや立てひざ

座敷の席であぐらや立てひざ
portrait of pensive young blonde without make up on white background

言葉使い同様、がさつな仕草に品がないと萎えてしまう男性は多い傾向にあります。

とくに、座敷席であぐらや立てひざで座る姿は、男性にはがさつに見えてしまい「彼女にはないな」と思われてしまいやすいもの。

注意した方が良さそうです。

下品な話題にノリノリ

「下品な話題を完全拒否する女性も困るけど、ノリノリだと恋愛対象として見られなくなってしまう」「簡単に体を許しそう」といった男性意見が目立ちました。

男性は、恥じらいやミステリアスさに心惹かれるもの。

オープンすぎたり抵抗なく受け入れたりすると、恋愛対象としてではなく男友達のような感覚を生んでしまうよう。

「え?知りたい?」「どう思う?」と聞いたあと「教えない~」と意地悪そうにしたり、オブラートに包んで会話したりする程度が◎

きわどい話題になったら、にこっと微笑んでスルーするくらいの対応が正解です。

恋のチャンスを失わないで!

友達以上彼女未満といういい感じの関係は、お互いにいいパートナーになるのかどうか見極めている状態。

つまり、相手をよく観察しているということです。

ささいなことで恋のチャンスを失わないためにも、男心を理解して「彼女にしたい!」と思える女性を目指しませんか?

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)