彼の性格によっては、連絡手段に違いがあるかもしれませんね。

彼氏や気になる彼は、電話かLINE、どちらを好んで使っていますか?

しょっちゅう連絡を取り合うわけですから、この占い結果はふたりの関係を高める要になるかも……?

男性の12星座別にご紹介します!

おひつじ座(3/21~4/19)

【電話派】

おひつじ座の彼は、即断即決、即行動。

LINEよりも、すぐに結果がわかる電話の方が好きな傾向にあります。

LINEも便利なことはわかっているのですが、返信が遅いとついイライラしてしまうかも。

なにが言いたいのかはっきりわかるように伝えるのがポイントです。

おうし座(4/20~5/20)

【LINE派】

じっくりマイペースなおうし座の彼は、後からでも内容を確認できるLINEが好きな傾向にあります。

変更や間違いがあったら、ゆっくりと正確な情報を文字で訂正できるところも気に入っているかも。

LINEのときは、連絡事項にプラスして彼の好きな話題を付け足すと、直接会ったとき、話が弾むでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

【LINE派】

さくさくと物事を進めるのが好きなふたご座の彼は、行動を中断しないで連絡を交わせるLINEを好む傾向にあります。

彼の行動パターンによって大きく左右されるため、返信頻度はまちまち……。

ときには、深夜に連絡をされることもあるでしょう。

時事ネタが大好物なので、流行りの情報を入れ込むと、デートの話題も盛り上がるでしょう。

かに座(6/22~7/22)

【電話派】

相手を気づかいたい気持ちが強い、かに座の彼。

特に、相手の体調が気になるようです。

そのため、息づかいや声の調子から、相手の様子がわかりやすい電話を好むようです。

でも、相手が電話を負担に思うならLINEでも構わないでしょう。

彼女からの気遣いも嬉しいタイプでしょう。

しし座(7/23~8/22)

【電話派】

しし座の彼は、ややオレ様なところがあります。

いつ来るかもしれないLINEの返事を待つのは性に合わないのかもしれません。

伝えたいことや聞きたいことがあるなら、自分のタイミングで電話するでしょう。

電話に出られなくても、絵文字やデコレーションをたくさん使った愛情表現は、喜んでもらえるでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

【LINE派】

小心者だけど完璧主義、という一面がある、おとめ座の彼。

電話での失言を恐れて、考えながら文章で伝えることができるLINEを好む傾向にあります。

また、LINEの返信が遅いことに、不安を感じる方も多いようです。

できるだけ、早めの返信を心がけると彼も安心するでしょう。

てんびん座(9/23~10/23)

【電話派】

コミュニケーション上手なてんびん座の彼は、電話派です。

電話で直接話してやりとりをすることで、連絡事項以外の話でも盛り上がりたいという気持ちが強いのかも。

また、洞察力の強い彼は、電話口から会話外の情報を得ることも多いでしょう。

彼に心を読まれる可能性大なので、隠しごとをしたいときはLINEがいいかも。

さそり座(10/24~11/21)

【電話派】

相手にとって特別でありたい、さそり座の彼。

単なる連絡であっても、電話で直接話して愛情を伝えたいし、相手の愛情を感じたいと考えるでしょう。

そのため、LINEよりも電話連絡の方が、彼は喜びます。

LINEのときも「本当は話したいけど」とひと言入れれば、効果抜群です。

いて座(11/22~12/21)

【電話&LINE派】

自分から連絡するときは電話派、相手からの連絡はLINE派な、いて座の彼。

自由人な彼なので、一方的な連絡になりがちで、LINEの返信は遅いでしょう。

あまり強要せず、連絡が取れればOKくらいの気持ちでいるのが、仲良しの秘訣になるはず。

やぎ座(12/22~1/19)

【電話&LINE派】

超合理主義者な、やぎ座の彼。

相手の時間を取るのも、自分の時間を取られるのもイヤだと思う傾向にあります。

電話の方が手っ取り早いので好きなのですが、時間を取らないという意味ではLINEの方が好きでしょう。

臨機応変に対応すると、彼からの好感度が上がるでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

【LINE派】

みずがめ座の彼は、断然LINE派。

みずがめ座はIT系と相性が良く、スマホなど機器を触りながら、最新のスタンプや動画などを扱うのが好きでしょう。

なので、電話より個性を出せるLINEが好きなのです。

一緒にアプリやスタンプで遊ぶと、さらに距離が縮まるかも。

うお座(2/19~3/20)

【LINE派】

電話でもLINEでも、心が繋がっていれば満足なのが、うお座の彼。

どちらかといえば、相手とのやり取りを思い返して楽しめるLINEの方が好きでしょう。

LINEのメッセージ内に「好き」とかハートマークなどで愛を表現すると、ラブラブになれるかも。

あなたの好きな彼はどっち派?

好んで使う連絡手段は人によってバラバラ。

頻繁に連絡を取り合うものだからこそ、お互いにストレスなく使えるものの方がいいですよね。

小さなことと思わず、最適な方法を探ってみてください。

(明石実夕/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)