これまでの恋愛、すべてあまり長続きしなかった……という女性は、少なくないようです。

恋から愛に変わる前に「つまらない……」と思われてしまったのかもしれません。

気になるの「いったいどの辺をつまらなく思ったのか?」について、男性の心理をもとにご紹介します。

長続きしない原因に?「つまらない…」と思われる女性の特徴

視野が狭い

視野が狭く、興味関心のあることが少ない。

自分の世界にこもりやすくて、新しいことにチャレンジするわけでもない……。

男女問わずではありますが、このタイプの人は、一緒にいてもつまらないと思われる可能性が高いです。

2人の間に共通の趣味や話題があるなら大丈夫だとは思いますが、それもない場合はより可能性は大きくなるでしょう。

もし相手から何か全く興味のない分野のものに誘われた場合は、すぐに断るのではなくまずは話を聞いてみて、余裕があれば参加してみるのもいいのかもしれません。

そこから新しい何かが見えればお得ですし、2人の関係も深まると思いますよ。

リアクションが少ない

あまり笑わないとか、口数が少ないとか……もちろん人によって個性はありますが、あまりにも表情の変化がないと、相手も「何を考えているんだろう?」という気持ちになってしまうでしょう。

もし緊張してうまく喋れず、表情もかたくなってしまう場合は、そのことを気にしてしまうと思います。

しかし、「緊張している」ことは、何も恥ずかしいことではないはず。面接でも、試験でもないのですから。

でちょっとぎこちなくなるくらいなら、きっと相手もそのことはわかってくれるはずです。

人が「つまらない」と思うのは、「反応がないとき」や「相手が何を考えているのかわからないとき」……つまり、不安を感じたときです。

相手を不安にさせないように、少しでもリアクションをして、自分が今何をどう思っているのかは伝えていきましょう。

付き合ったときから何も変化がない

付き合ったときから何も変化がない

人間は、どうしても「飽きてしまう」もの。

はじめは魅力的に見えていたところも、ともに過ごす時間が長くなるほどに「つまらないもの」に変わってしまうこともあるでしょう。

たとえば、たまには服のテイスト変えてみたり、髪型を変えてみたり。

試したことのない新しいファッションにチャレンジしてみるのも新鮮さを保るコツ。

もちろんファッション以外にも、仕事や趣味など、あれこれ勉強していくのもよいでしょう。

楽しんで生きている人はキラキラ輝いていて、見ていて飽きないものです。

付き合いが長くなっても…

「つまらない……」と思われたら、相手の中であなたの優先順位は下がってしまうかも。

そうさせないためには魅力的な彼女でいること。

魅力的でいるためにも新鮮さを感じさせる彼女でいられるようにしたいですね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)