好きな人とLINEをしていると、「距離を縮めたい!」って思いますよね。

彼の好きな話題をふったり、彼に質問をしてLINEのやり取りが続くように狙ってみたり、いろいろなことを考えるはずです。

効果的に距離を縮められる方法があれば知りたい……そう考えるのは自然なこと。

そこで今回は、好きな人と距離が縮まるLINEテクをご紹介します。

試してみて♡好きな人と距離が縮まるLINEテク

相手の趣味を聞く

「趣味はなんですか?」という質問も、2人の距離を縮めやすい質問です。

たとえば「最近、キャンプにハマってる」と返ってきたら、「行ってみたい!」と彼の趣味に乗っかることができます。

もし「ライブをよく見に行く」という会話から好きなアーティストが一致したなら、「一緒にライブに行きましょう」と提案しやすいはず。

お互いの趣味がかぶらなくても、男性の趣味について掘り下げて聞くことで、「自分に興味を示してくれている」と好感度がアップがしますよ。

食の話題を出す

あまり盛り上がらないと思われがちですが、意外とデートにつながる確率が高いのが「食の好みについて」です。

「どんな食べ物が好きですか?」と聞いて「カレーライスが好き」と返ってきたら、「私、おいしいインド料理のお店知ってますよ」とメッセージを送ることで「一緒に行こう」となりやすいもの。

他にも、「最近、日本酒にハマってる」など自分の好みを伝えることも、デートにつながりやすいと言えます。

デートではレストランや居酒屋を利用することも多いですよね。食の好みを話題に出してうまくデートにつなげてみましょう。

思い出話をする

なにか一緒に体験したことがあるなら、LINEで距離を縮める大チャンス!

「みんなでボーリングに行った」、「2人でトレッキングに行った」など、感情を共有できるものを話しのネタにしてみましょう。

たとえば、仕事で飲み会があったなら「この前の飲み会、お疲れさまでした」から始まって、「お酒強いですね。よく飲みに行くんですか?」と相手のことを聞いてみる。

面白いネタがあれば、「上司のバッグパッカー時代の話は笑いましたね」など、自分の思ったことを話してみる。

同じ体験を共有することで、話も盛り上がりやすくなるでしょう。

質問を掘り下げる

連想ゲームのように質問をしていくのも、LINEを続けていくひとつのテクニック。

「お酒は何が好き?」と聞いて答えが返ってきたあとすぐに「食べ物は?」と聞いたのでは、浅い会話で終わってしまいます。

「好きなお酒は?」と聞いて「ビール」と返ってきたら、「おすすめのビールってあります?」と掘り下げて質問してみましょう。

「よく行くお店はあるんですか?」とか「〇〇は有名ですけど飲んだことないんですよ。あります?」など、1つのことに的を絞って質問していくのがおすすめです。

LINEで距離を縮めて

今回は、好きな人とのLINEで距離を縮める方法をご紹介しました。

基本的に相手が答えたくなる質問をするのがポイントですが、質問をするだけではやり取りが一方通行で終わってしまうことも。

相手があまり自分のことを話してくれないなと感じたら、自分から自己開示をしていきましょう。

自分のことを話してくれる人には心を許しやすいので、より関係が発展しますよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)