「いい女」って、どんなイメージでしょうか?

容姿が飛び抜けて優れていなくても、いい女にはなれるのです。

そこで今回は、男性が思う「いい女」の特徴をご紹介します。

彼女にしたい♡男性が思う「いい女」の特徴4つ

リアクションがオーバー

いい女と言われる女性は、身振り手振りが大きく、人付き合いを好むことが多いです。

なぜなら相手の視界上で手や物を動かすことで、「私はここにいますよ」と印象付けられるから。

相手の話に対する相づちなども、「すご~い!」とややオーバー気味に返しているでしょう。

きっと彼はそれを忘れられなくなるはずです。うつむいて控えめに話すよりも、身振りやしぐさだけでも大きくしてください。

きっとあなたもいい女として見られるはずです。

自分の魅せ方が上手

「いい女」と言われる女性は、自分を魅力的に見せることが得意です。とくに、アピールポイントを有効活用していることが多いでしょう。

料理が得意、ピアノが弾けるなどの能力はある意味、男性にとって好感が持てるポイント。

こういった背景は、ある意味「魅力がある」というイメージを相手に与えることができます。

いい女は、自分の付加価値を上手に異性に伝えられるのです。

ミステリアスな雰囲気がある

ミステリアスな性格や何を考えているのか分からない女性のほうが「いい女」感をかもし出すことができます。

わかりやすさをアピールすることも大切ですが、少しだけミステリアスな部分が残っていることで、ギャップを出すこともできるのです。

いつも明るい女性だけど、ときにアンニュイな色気を出してきたり、急に無口になったり。こんな人のほうが、男性の「もっと知りたい」という欲求を刺激するはず。

そのため、自分で自分のことをあれこれと伝えるよりも、相手に色々と考えさせるほうが魅力を伝えられるのです。

ギャップを活用している

恋愛においては、ギャップも魅力のひとつ。

男性は思い込みの激しい生き物。女性に対しての想像や予想とは異なる結果に心が動かされてしまうのです。

たとえば、強気でツンとした女性に、すごく繊細で優しい一面があると……それだけでイチコロに。

彼の先入観を覆すことでギャップを見せられる女性は、相手の期待を上手に裏切ることができるいい女なのです。

いい女を目指して

「いい女」と言われる女性は、細かな部分の気配りを無意識に徹底しているでしょう。

たしかに男性は、最初こそ見た目で判断し、あるいは恋に落ちるところがあります。

そういう意味では、さり気ないやさしさといった内面の美は、なかなか気づいてもらうことは難しいものです。

でも、それが伝わったとき、そのギャップに人の心は動かされます。

だからこそ、周囲に見られていないところでも気配りを大切にしてみましょう。あなたの評価は何倍にも跳ね上がるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)