意中の彼とのLINEって、どんなメッセージを送れば好印象なのかアレコレ悩んでしまいがち。

そんなことを考えるうち、楽しかったはずの彼とのLINEも、いつの間にか疲れてきてしまった……なんて経験はありませんか?

そこで今回は、彼との「LINEを楽しむコツ」を4つご紹介します。

片思いが成就する!彼との【LINEを楽しむコツ】とは?

「スルー」を気にしない

意中の彼から既読スルーまたは未読スルーをさせると、「私のこと嫌いなのかな?」と不安に感じることでしょう。

ただ男性の中には、すぐには返信できない状況にあったり、SNSが得意でなかったりするケースも結構あります。

そのため、いつも返信が来ないというのなら考えものですが、遅くなっても返信が来るのなら、タイミングが合わないだけかもしれませんよ。

彼に「なんで返信くれないの?」なんて急かすよりは、最初からあまり気にしないほうがオススメです。

会話のピークを越えたら、切り上げる

意中の彼とのLINEって、つい長く続いてしまいがち。

ただ男性のタイプによっては、内心「このLINE、いつ終わるんだろう」と思っている可能性もあります。

彼がそういう男性だった場合、次第にあなたとのLINEを控えるなんてことも……。

それを予防するためには、会話のピークを越えて少ししたら話を切り上げるのが有効。

そのほうが彼も「もう少し話したいな」「また今度LINEしよう」という気持ちになりやすいのです。

彼の返信しやすい時間を見極める

彼の返信しやすい時間を見極める

やっぱり自分の送ったメッセージに返信が来ると、おのずと彼とのLINEが楽しくなるでしょう。

そこで彼の返信率を上げるためには、彼の返信しやすいタイミングを見極めてLINEするが一つの手。

たとえば彼が仕事中だったり、朝のバタバタした時間だったりすると返信しづらいはず。

彼とのLINEを見返して、いままで返信率が高かった時間を見極めるのがオススメですよ。

程よい距離感を保つ

彼とのLINEを楽しむためには、彼とLINEで程よい距離感を保つのもポイント。

多くの男性は、いきなり馴れ馴れしい態度をとる女性を警戒する傾向があります。

かといって、よそよそしすぎると彼は壁を感じてしまうはず。

そのため、彼のリアクションを見ながら失礼のないようにしつつも、少し砕けた雰囲気で話してみましょう。

そうすることで、彼もあなたに対して居心地のよさを感じてくれるはずです。

男性心理を押さえて、LINEをもっと楽しもう!

意中の彼とのLINEは、男性心理を押さえることでもっと楽しくなります。

そこで今回ご紹介した内容をチェックして、彼がどう思うかに注目してみましょう。

そうすれば、彼自身があなたとのLINEを楽しんでくれ、話を盛り上げてくれるはず。

その結果、気付いた頃にはあなた自身も彼とのLINEが楽しくなっているのです。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)