彼といい雰囲気だけど、なんとなく「女友達」みたいな扱いをされているような気がする……。

そんな悩みを抱える女性も少なくありません。

そこで今回は、彼に「異性として意識してもらう方法」をご紹介します。

彼の恋人になりたい!彼に【異性として意識してもらう】方法とは?

さりげなく褒める

彼に異性として意識してもらうには、彼をさりげなく褒めるのがオススメ。

もし彼が新しい靴を履いていたり、髪型を変えていたりしたら、それとなく「いいね!」と伝えてみましょう。

そういう小さな変化をキャッチしてくれるあなたに、彼は一目おくかもしれません。

それにその褒め言葉は、彼と自分の2人だけで交わされた特別なコミュニケーションになるはず。

こういったことを積み重ねることで、いつの間にか彼の気になる女性になる日も近付くのです。

2人きりのときは彼を特別扱いする

「○○くんには、なんでも話せるなー」など、ほかの人とは違う「あなただけ」という特別感を彼に感じてもらうのもアリ。

ただ、いつでもどこでも、そういう態度で接するわけではありません。

大勢の前や職場などでは、あくまでビジネスライクに接するのです。

そうすることで、みんなの前では素っ気ないのに、2人きりになると特別扱いしてくる……というギャップに彼はドキっとするはず。

なにかに一生懸命になる

なにかに一生懸命になる

なにかに一生懸命な人って、つい応援したくなりますよね。

それは、多くの男性も同じ。

しかも夢中でなにかに向かう姿は、ときに魅力的に見えることもあります。

とはいえ、彼にどう思われるかというのを気にすると、ついつい力が入りすぎることもあるでしょう。

そのため自分がどうしたいかという気持ちから、夢中になれるものに一直線になってみて。

そうすれば、心の内側からのキラキラに彼が気づいてくれるはずですよ。

きれいなハンカチを持ち歩く

どんなに私服がラフでも、どこかに女性らしいこだわりが見られると、多くの男性は異性として意識してくれるようです。

たとえば、きれいなハンカチを持ち歩くというのはオススメ。

そもそも、公衆トイレにもだいたい乾燥機があるため、ハンカチを持ち歩かない女性も多いですよね。

そんななか、ハンカチを持っているというだけでも好感を持たれることだってあるのです。

それだけでなく、その柄に上品さやかわいらしさが見られれば、さらにイイ女感が増すはず。

だからこそ、そういうちょっとしたところに気を配ってみてくださいね。

自分の内面にも目を向けてみて!

彼をさりげなく褒めたり、特別扱いしたりという言動も確かに有効です。

しかしそれだけでは、異性として意識してもらうには足りないこともあります。

そのため、一生懸命になれるものを探したり、ちょっとしたところに気を配ったりと、自分の周りから整えてみるというのも大事なポイントなのです。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)