片思いの彼とイイ雰囲気になってきたけど、なかなか進展しない……。

そんな悩みを抱える女性も少なくありません。

そこで今回は、意中の彼に「夢中になってもらう方法」をご紹介します。

これをチェックすれば、彼から告白してくれるかもしれませんよ!

目が離せない!意中の彼に【夢中になってもらう】方法とは?

男女グループで出かける

「この前、好意を向けてくれてた子を含めた男女グループで遊びに出かけたんですよ。
そのとき、ほかの男とも仲良く話しているその子を見て、『もしかして取られちゃうかも』って気になり始めたんですよね。
そのうえ大勢でいるときに周りを気遣う彼女の姿を見て、さらに好感度が爆上がりでした」(32歳男性/保育士)

なかなか彼との関係が進展しないときは、あえて複数人で出かけて、新たな一面を彼に見てもらいましょう。

また、2人の恋を応援してくれる人がいるなら、あなたの長所をそれとなく伝えてもらうというのもアリ。

さらにそのグループの中にカップルがいれば、それが彼にお付き合いを意識させるきっかけにもなるでしょう。

わざと連絡を控える

「以前は毎日LINEをくれていた子が、急に2日おきくらいのペースになったら、誰だって気になるでしょ。俺なんかしちゃったかな、って焦る。
そのうち、その子の返信を待つようになっている自分がいて、好きな気持ちがどんどん抑えきれなくなりました」(28歳男性/経理)

男性のタイプによっては、わざと連絡を控えるという手も有効です。

ほかにも、常識の範囲内でデートの予定を先延ばしにするというのもアリ。

このように2人の間に程よい距離が生まれることで、彼が恋心を自覚しやすくなるようですよ。

夢中になれるものを見つける

夢中になれるものを見つける

「いままでは僕にゾッコンって感じの子が、急にLINEやデートで素っ気なくなったんです。
そこで理由を聞いてみたら、どうやら編み物にハマったらしくて。毎日とても楽しそうにしててさ。
なんだか寂しくて、気付いたときには僕が彼女を追いかけるような恋をしてましたね」(37歳男性/アパレル)

なにかに夢中になっている女性って、周りから見てキラキラ輝いて見えるもの。

彼もそんなあなたの新たな一面に、改めて胸キュンしてくれるかもしれません。

それにいろいろなことに取り組むうち、自然と話題も増えて、彼と会ったときも会話が盛り上がりやすくなるはずです。

ちょっとした贈り物をする

「遠距離の幼なじみから、ある日プレゼントが届いたんです。
開けてみると、中には『私もずっと好きだったよ』って手紙が入ってて!
それまでなんとも思ってなかった子なんだけど、急に気になる存在になりましたね」(21歳男性/大学生)

もし気になる彼と遠距離の場合は、思い切って贈り物をするというのもアリ。

遠距離だけどいきなり会いに行く!というサプライズよりは、より自然で試しやすい方法ですよ。

押してダメなら引いてみよう!

彼との関係がなかなか進展しないという場合は、ちょっと引いてみるのがオススメ。

とはいえ、あまりに彼との接点を断ち切ってしまうと、今度は関係が自然消滅するリスクもあります。

それを防ぐためには、今回ご紹介したように程よい距離感でいるのがポイント。

それらをチェックして、彼との関係を一歩前進させてくださいね!

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)