好きな人とのLINEって、どんなメッセージを送ろうかアレコレ悩んでしまいがち。

それに、いざメッセージを送っても思うように話が盛り上がらない……と悩む女性も多いです。

そこで今回は、彼との「距離を縮めるLINE」をご紹介します。

片思い→本命彼女へ!彼との【距離を縮めるLINE】とは?

表情が伝わるようなスタンプを送る

「相手の表情が伝わってくるようなスタンプって、かなり嬉しいです。
たとえば『会いたかったー!』と泣いているスタンプとか、ほっこりするようなスタンプとか。
そういうスタンプが送られてくると、癒やされるんですよね」(27歳男性/営業)

LINEを使っているからには、スタンプも有効活用していきたいツールの一つ。

とくに文字だけでは伝わりづらい、あなたの表情が使わるようなスタンプは有効です。

そのほかにも、彼に親近感を抱いてもらうために、彼がよく使うスタンプと同じシリーズのものを使ってやりとりするという手もオススメ。

「この子、俺と感覚が似ているな!」と思わせるのことができるはずですよ。

テンポと文章の長さを彼と合わせる

「自分は結構LINEの返信が遅いタイプなんです。
だからあまりに即レスされると、自分も早く返信しなくちゃっていうプレッシャーになるんですよね……」(28歳男性/アパレル)

LINEのテンポを彼に合わせるというのは、彼とのLINEを盛り上げるためのポイントの一つ。

もし相手がLINEのテンポが早い人なら、あなたもテンポよく返信したほうがやり取りが長く続くはず。

逆にいつもテンポが遅い人なら、もし彼からの返信が遅くても気にしすぎなくてOKです。

ほかにも、彼と文章量を合わせるというのも大事ですよ。

ハートマークを使う

ハートマークを使う

「ベタかもしれないけど、やっぱりハートマークの絵文字が語尾についていたりすると期待しちゃうよね。
『今日はありがとう(ハート)』みたいな」(28歳男性/事務)

LINEって、文字だけのやりとりなので淡白になりがち。

そのため、絵文字を活用したほうが彼に感情が伝わりやすくなります。

とくに、好意が伝わりやすいハートマークは効果的。

彼がLINEで相手との距離感を確かめている人なら、きっと関係がグッと縮まるはずですよ。

「お風呂行ってくるねー」

「気になる子とLINEしているとき、『お風呂行ってくるねー!』ってメッセージが中断されたんですよ。
そういう切り上げ方をされたら、いまどんな格好なのかな?とかその子のお風呂タイムとかを勝手に妄想しちゃった(笑)ごめんなさい」(26歳男性/営業)

とくに想像力豊かな男性は、「お風呂行ってくるねー」というだけで妄想を繰り広げることがあるよう。

女性にはその気はなくても、勝手にドキドキすることもあるようですよ。

そのため、気になる彼とのLINEで積極的に活用してみるのがオススメです。

彼ともっと距離を縮めてみて!

今回ご紹介したものは、1つ試すだけでは小さな変化しかありません。

そのため、できそうなものから複数試してみることで、彼との距離はもっと縮まるはずですよ!

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)