最初は「いいな」と思っていたけど、なんだか危ない人のような気がしてきた……そんな男性に会った経験がある人がなかにはいるはず。

しかし、それは男性だけではありません。

男性が「面倒くさい人かもしれない……」と身構える女子が、なかにはいるのです。

彼らに警戒心を男性に抱かせるのは、いったいどんな言動なのでしょうか?

今回は、男性が「面倒くさい」と感じる女性の特徴をご紹介します。

【危険な匂いがプンプンする…】男性が警戒する「面倒くさい人」の特徴とは

彼女でもないのに「ヤキモチアピール」

「合コンで初めて会った子に『さっき、〇〇ちゃんとずっと話してたよね?ああいうのイヤ、すごくヤキモチ焼く』って言われました。

君は彼女でもないし、今日初めて会ったよね……?気に入ってもらえてるとは思うけど、最初からこれじゃ、付き合ったらほかの子と目が合っただけで、怒られそう」(25歳男性/金融)

男性としては、相手が自分に好意を見せてくれるのはうれしいけど、ヤキモチといった悪い印象を受けるな気持ちを、いきなりぶつけられると引いてしまうようです。

「なんで彼女気どり……?」と感じるようで、うれしいよりも「怖い」と思うよう。

警戒されると、その後の関係構築は難しくなりますよ。

リアクションが大胆

「やたら大声で話したり、笑ったり、オーバーリアクションだったり……。隣にいる僕を、バシバシ叩く女性は嫌ですね。

強めのボディタッチみたいな感じでやってると思うけど、うざいしガサツそう。あとシンプルに痛くて、ムカッとくる。俺らそんなに仲良くないよね?ってイライラします。

周りが見えない無神経さも苦手。一緒にいたら恥をかきそう」(27歳男性/不動産)

「やだー!」と爆笑しながら、男性を叩く人がたまにいますよね。

その場で笑っている男性も、内心「ガサツ」「距離感がおかしい」とドン引きしているようです。

大胆なリアクションで人の気を引こうとしたり、許される距離感でもないのに、強めのボディタッチをしたりするような、距離感に鈍感な人は「話が通じなそう」と敬遠される可能性があります。

とくにこの時期に増えるお酒の席では、「ついうっかり」なんてこともあるので、どうか気をつけてくださいね。

スマホを盗み見する

「会話の途中で何か調べようと、僕がスマホを出すと、サッと盗み見してくる子がいるんですよ。『LINEの通知、たくさん来てるじゃん』とか言ってくる。

見えちゃうことはあるだろうけど、のぞこうとするのはちょっとやめてほしい……。距離感がおかしいし、絶対彼氏の携帯みるタイプだよ」(29歳男性/教育)

根掘り葉掘り聞いたり、しつこくしなければいいと思いきや、素早く走る視線に男性は意外と気づいているよう。

さらにこのケースのように、見たことをいちいち伝えてくるのは「無神経」という印象を相手に与える可能性があります。

「人のプライバシーに鈍感」と、男性を警戒させてしまうので、気を付けた方がいいですよ。

自分のことを「名前で呼ぶ」

一人称が「名字や名前呼び」

「自分のことを、名前で呼ぶ女はヤバい。『ゆう子は~』とかキツいですね。絶対面倒くさい性格してる……。

シンプルに『私』でいいじゃん。好印象なのは『私』で間違いないのに、自分の呼び方ごときにこだわって、わざわざ変な言い方する子って、自意識過剰っぽくて苦手です」(30歳男性/医療)

「地雷感がすごい」という理由で、男性に不評なのが「自分を名前で呼ぶ人」です。

公共の場では、普通に「私」と言っているのに、2人きりになると名前呼びになるのはなぜ?面倒くさい人なのかな……と、男性は身構えてしまうよう。

自分のことを名前で呼ぶのは、避けた方がいいですよ。

知らぬ間に「危険な人」認定されているかも

今回ご紹介した内容は、どれも人間関係の距離感を無視して、グイグイ踏み込んでくるような無神経さを、感じさせる言動です。

「距離なし女」とジャッジされると、恋愛対象から外されてしまうことにも……。

出会いのシーンでは、とくに気を付けてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)