一見心を許してくれていると思っていても、男性には、「恋愛対象外」だからこそ言えること・できることがあるようです。

勘違いをして悲しい恋の結末を迎えないためにも、男性が「本命以外の女子にする言動」をご紹介します。

いったいどんな言動が、それに当てはまるのでしょうか……?

残念ながら脈なしかも…男性が「本命以外」の女性にしかしない言動

いきなりのお誘い

「ちょっと飲みたいときとかに人数集まらないと、恋愛対象外の女の子を急に誘いますね~。

本当に好きな人には、絶対そんなことしないです!
ちゃんと計画を立ててからデートに誘わないとつまらないって思われそうだし、迷惑でしょ」(28歳男性/アパレル企業)

「急な誘い」を「頻繁にしてくる」場合、脈なしの可能性が高いと思ったほうがいいでしょう。

大人数で集まる場に急に誘われた場合は、人数合わせなどのために呼ばれていることが多いようです。

また、2人きりで急に会いたいと言ってくる男性には、下心があるかもしれません。

自分も暇だからと誘いに乗らず、警戒心を忘れないようにしましょう!

都合のいい女にならないためにも、急な誘いはお断りするのがおすすめ。

「理想の女性」について語る

「あなたには興味ないよって遠回しに伝えようと思って、『理想の彼女』を話すことはありますね。
あと、その気がないぶん、恋愛系のトークを持ち掛けやすいっていうのもあります」(26歳男性/運送会社)

何も質問していないのに、男性が理想の女性像を語り始めたら……それはきっと、脈なしだからなのかもしれません。

恋愛トークで男性と盛り上がると「私に興味があるのかな?」と勘違いすることも。

しかし、その内容が自分とかけ離れている場合、遠回しに恋愛対象外アピールをされている可能性があります。

男性が語っていた理想の女性像に近づけるよう努力することで、恋の急展開が訪れるかもしれません。

「暇だから遊ぼう」

「とくに意識してない子と遊ぶときは、暇だから遊ぼうって言ってます。
逆に本命には予定とかちゃんと聞いて『いつだと大丈夫?』って聞くようにしてます」(25歳男性/金融系企業)

男性が「暇だから」と言って誘ってくるのは、恋愛感情がないことをアピールしたいがゆえなのだそう。

また、相手の予定はほとんど気にしていない、冷たい素振りもうかがえます。

逆に本命には、相手の都合を気にしながら確実に約束ができるよう「いつだと大丈夫?」と聞く男性も多いようです。

「暇だから」と誘われたときは、やすやすとその誘いにのらないようにすることで、男性の態度が変わるかもしれません!

彼の本音は…?

「私に興味あるのかな?」とつい勘違いしがちな男性の言動を、もう一度しっかりチェックしましょう。

思いやりを感じるかどうかを踏まえて、男性の真意を探ってみてください!

たとえ恋愛対象外と思われていても、男性の都合のいいように行動しないことで、本命に近づけるかもしれません。

(愛カツ編集部)