「余裕のある女性になりたい」と思ったことはありませんか?

心に余裕があり落ち着きのある女性には、一緒にいるだけで安心させてくれる力があります。

そんな女性に、心惹かれる男性も多いのではないのでしょうか。

今回は、余裕のある女性になる方法を5つご紹介します。日常に取り入れ、モテ女を目指しましょう。

これであなたもモテ女に♡余裕のある女性になる方法

「とりあえず深呼吸」のクセ付け

我慢を繰り返していると、ついつい感情的になってしまうことが。

感情的になると思ってもないことを口走ってしまったり、相手を傷つける言動をしてしまったりすることがあります。

そんなときに、「とりあえず深呼吸」をすることで、冷静さを取り戻すことができます。

冷静になると自分を客観視でき、取り乱してしまうことがありません。

どんなときでも「とりあえず深呼吸」の姿勢を忘れずに意識しましょう。

勝手な思い込みはやめる

彼と連絡がとれなくなったり「仕事だから」と言われたりしたときに、「ほかの女の人と一緒にいるんだ」や「嘘をつかれている」と思ってしまったことはありませんか?

たしかな根拠がない状況で決めつけてしまうのは、彼への不信感を表すことと同じです。

勝手な思い込みで疑われると、その人への気持ちも離れていってしまします。

不安になったときこそ、「まだそうとは決まっていない」「自分で見たことしか信用しない」という心でいましょう。

ささいなことでは動じない

感情の起伏が激しい状態で人と接すると、相手を疲れさせてしまうことがあります。

それに、そんな自分自身も苦しくなっていきます。

そうならないために、何事に対しても「たいしたことない」と思うことが大切になります。

ささいな出来事に動じなくなってくるうえ、その出来事を客観視できるようにもなってきます。

自分の幸せを満たす方法を知っておく

自分が幸せな気持ちになれるときって、どんなときでしょうか?

ここでいう幸せとは他人に依存しない、自分1人の力で得られる幸せを指します。

ネイルを変える、映画を見る、お酒を飲む、お肉を食べる、運動するなど……。

落ち込んだときや疲れてしまったときに、自分で楽しみを作れると気持ちが切り替えやすくなります。

自分の幸せを満たすためにその方法を知っておくことが大切です。

自分の機嫌は自分でとる、簡単なようでなかなかできることではありませんが、できるようになると余裕が格段に大きくなります。

つらく悲しいときこそNOスマホ!

冷静になれないときにする連絡は、あとになって後悔するものであることが多いです。

とくに夜中は、衝動的な行動をしてしまいやすい危険な時間帯。

夜中、そして不安定な気持ち……そんなときは、思い切ってスマホを手放し、寝てしまいましょう。

朝になって後悔するようなやり取りが減り、さらに気持ちよく眠ればスッキリするので一石二鳥です。

余裕のある「落ち着いた女性」になろう

余裕のある人にはついつい惹かれるもの。

一緒にいて気持ちが安らぎ、不安な気持ちにさせることが少ないからです。

そんな女性に、男性も惹かれるはず。

心を落ち着かせ、余裕のある女性になりましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)